Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

青年団国際演劇交流プロジェクト2019「ジャン×Keitaの隊長退屈男」チラシ

「隊長退屈男」再演、新たに参加の平田オリザ「三島景太さんのレパートリーに」

ナタリー

19/6/5(水) 9:27

青年団国際演劇交流プロジェクト2019「ジャン×Keitaの隊長退屈男」が6月22日から26日に東京・アトリエ春風舎にて上演される。

本作は、「ふじのくに→世界演劇祭2014」で初演された、フランスの劇作家、演出家、俳優のジャン・ランベール=ヴィルドとSPACの俳優・三島景太がタッグを組む一人芝居。今回の上演では、平田オリザが日本語監修と演出協力として新たに参加する。

上演に際し、平田は「初演の成功を受け、さらに台詞を大幅にブラッシュアップして三島景太さんのレパートリーになっていくような上演を目指したいと思います」と意気込みを述べている。上演時間は約1時間15分の予定。

※「ふじのくに→世界演劇祭」の→は相互矢印が正式表記。

青年団国際演劇交流プロジェクト2019「ジャン×Keitaの隊長退屈男」

2019年6月22日(土)~26日(水)
東京都 アトリエ春風舎

台本・演出:ジャン・ランベール=ヴィルド
翻訳:平野暁人
共作:ジャン・ランベール=ヴィルド、三島景太、平野暁人
日本語監修・演出協力:平田オリザ
出演:三島景太

アプリで読む