Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「台北セブンラブ」ポスタービジュアル

台湾の若者の“今”と恋愛模様描く「台北セブンラブ」4月公開

ナタリー

19/1/5(土) 17:30

台湾映画「台北セブンラブ」が、4月に東京都内の劇場にて公開される。

2018年10月より、日本公開に向けたクラウドファンディングを行っていた本作。そのプロジェクトにて支援金の目標金額を達成したことから、都内の劇場での公開が決定した。

劇中では台北のデザイン事務所を舞台に、7人の若者の“今”と恋愛模様を生々しく描き出す。第51回金馬奨では新人賞と視覚効果賞にノミネートされた。チェン・ホンイーが監督を務め、「目撃者 闇の中の瞳」のアン・シュー、「台北に舞う雪」のモー・ズーイー、「ブラインド・マッサージ」のホアン・ルー、「私の少女時代-Our Times-」のダレン・ワンが出演。スタイリッシュなポスタービジュアルは、台湾初の女性総統ツァイ・インウェンの選挙キャンペーンビジュアルも手がけたアーロン・ニエによるものだ。

なおYouTubeでは、日本語字幕付きの台湾版予告編が公開中。

※記事初出時より内容を一部修正しました。

アプリで読む