Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「雪の華」

登坂広臣×中条あやみ「雪の華」、中島美嘉コメントや15年前のMV収めた映像公開

ナタリー

19/1/23(水) 12:00

登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみの共演作「雪の華」より、中島美嘉のコメント入り特別映像がYouTubeにて公開された。

本作は、中島の同名楽曲を橋本光二郎が映像化したラブストーリー。登坂演じるガラス工芸家志望のぶっきらぼうな青年・綿引悠輔と、中条扮する余命宣告を受けた女性・平井美雪の期間限定の恋が描かれる。

この特別映像は、2003年にリリースされた当時の原曲「雪の華」のMVを盛り込みながら、映画を紹介するもの。最後には中島の「(脚本を)読んだときは、『雪の華』をこういう風に広げるんだという感動(があった)」「観た人全員が共感できる素敵なラブストーリーなので映画は絶対に楽しめると思います」というコメントが収められている。

なお脚本家の岡田惠和は「一時だけのヒット曲ではなく、後世にずっと残っていく曲でないと、この企画(映画化)は成立しない」と原曲の重要性を語る。登坂は「日本人なら誰もが一度耳にしている名曲ですし、僕にとっても青春の1曲」と、そして中条は「毎年冬になると必ず流れてくる曲なので、いつからか『儚い曲だな。冬にピッタリだな』って思うようになっていました」とそれぞれ楽曲「雪の華」の印象を明かしている。

「雪の華」は2月1日より全国ロードショー。

(c)2019 映画「雪の華」製作委員会

アプリで読む