Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Kis-My-Ft2、7人で迎えた7周年の今こそ7色のカラーは色濃く輝く 藤ヶ谷太輔の発言から考える

リアルサウンド

18/7/18(水) 7:00

 Kis-My-Ft2が、初の5大ドームツアー『Kis -My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me』を完走し、7月11日にニューシングル『LOVE』をリリースするなど、デビュー7周年にふさわしい活躍を続けている。充実した日々にグループの結束も高まっているようで、レギュラーラジオ『キスマイRadio』(文化放送)の7月11日放送回には藤ヶ谷太輔と千賀健永が登場し、グループの仲睦まじい様子が感じられるトークが繰り広げられた。

(関連:中居正広、Kis-My-Ft2を羨む?「キスマイってすんげぇ人気あるんだって」

 男子が取りがちな行動について語る“ありがち男子”のコーナーでは、二階堂高嗣の話に。二階堂は、よく「ブラックコーヒー、うめーなー」とつぶやき、「お前もブラック飲めばいいじゃん」と千賀に勧めてくるのだそう。だが、普段は意外とカフェラテを飲んでいる姿を思い出し、千賀はリスナーから寄せられた“ブラックコーヒーを飲んでカッコつける男子”に、二階堂が当てはまるのではないかと睨んだのだ。すると藤ヶ谷が「俺ね、見てましたよ。男らしくいきたい打ち合わせのときはブラックですね。環境でわけてるんですよ、彼は」と見事な洞察力を披露。これには千賀も「アハハハ! そうなの、本当そう! ガヤさん、よく見てますねー」と大笑い。さらに藤ヶ谷は「“あれ、二階堂さん今日は何飲まれるのかな?”とか。打ち合わせで甘いの飲んでると、“あ、今日は厳しくいかないんだ”とか」とこっそり観察していたことを明かす。千賀の反応を見る限り、藤ヶ谷はいつも言葉に出さずにメンバーの様子をよく見ているのだろう。ほかにも、ツアー中に玉森裕太が生まれて初めてキャップをかぶってきたことを振り返ると、恥ずかしがる玉森を気遣って、キャップ姿の写真をファンに公開するかどうかを「要相談ですね」とまとめた。

 一方で、「俊くんが今年30歳になるじゃない? 何かすごいのあげたいなと思ってて」と、節目を迎える宮田にプレゼントを贈る計画も立てているという藤ヶ谷。だが、そこはシンプルなプレゼントでは終わらない。バラエティスキルを高めた宮田にとって“おいしい”場面を作ろうというのだ。「たまに、取材で使うでっけークマ(のぬいぐるみ)いるじゃん? あれを、まず(横尾)渉が渡して“これいらないよ、でかいよ”みたいになったあとに、まったく同じクマを俺が渡そうかなと思って! あれが2つあったら超ジャマじゃん(笑)」と、聞くだけで宮田のリアクションが楽しみなプランだ。本人にも「宮田これほしい?」「いらねー」「じゃ、あげるわ」という会話で、予告済み(?)だという、このサプライズ。果たして成功するのか、宮田の誕生日である9月14日以降の放送が楽しみだ。

 ジャニーズ事務所公式サイト『Johnny’s net』内で藤ヶ谷は、「千賀の特技を見つけて、7人で大爆笑した」という日常報告もしていた。今回の放送で、その特技が“拳を口の中に入れる”ことだと判明したが、これも藤ヶ谷が「伏せますか? 確認だけしたくて」と千賀の了承をとってから発信する気遣いが感じられた。

 個性豊かな7人がまとまっているのは、こうした藤ヶ谷の冷静な観察眼と愛を持って見守る器の大きさ、そして細やかな心くばりがあるからかもしれない。藤ヶ谷は以前、中居正広から「俺らを抜けよ!」と言われたという報告もしていた。先輩の言葉に「確実に不可能な目標」「叶わないであろう夢」と謙遜ながらも、「燃えてしまっています」という頼もしい言葉が続く。かつて、SMAPが歌番組以外のフィールドにアイドルの可能性を広げたように、Kis-My-Ft2も7人ならではの個性で多くの人を感動させる存在になっていくことだろう。“カッコつけるとカッコ悪い、でもそれも含めて面白くてやっぱりカッコいい”という他に類を見ないKis-My-Ft2の魅力。7人で迎えた7周年の今こそ、その7色のカラーはより色濃く輝いている。(文=佐藤結衣)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play