Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

時々自動「コンサート・リハーサル」より。(撮影:前澤秀登)

時々自動が前衛バンド描く「コンサート・リハーサル」長塚圭史らのトークも

ナタリー

19/3/2(土) 9:15

時々自動「コンサート・リハーサル」が、2月28日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで開幕した。

「コンサート・リハーサル」は、フェデリコ・フェリーニの映画「オーケストラ・リハーサル」から着想を得た音楽劇。“ソーシャリスティック・アヴァンガード・エンターテインメント”と銘打たれた本作では、コンサートを翌日に控える前衛バンドを軸に、彼らがリハーサル中に見舞われるさまざまなハプニングが、ライブ演奏に乗せて表現される。

構成・演出を朝比奈尚行、音楽は朝比奈に加え、今井次郎、鈴木光介が担当。時々自動は今作に向け、2016年から「リハリハ」と題したステップ公演を行ってきた。それらの集大成となるこの「コンサート・リハーサル」を、ぜひ劇場で鑑賞してみては。

上演時間は約1時間40分で、公演は3月3日まで。なお一部公演の終演後にはアフタートークが実施され、3月2日13:00回には出演者、18:00回には演劇ジャーナリストの徳永京子、3日12:00回には長塚圭史が登壇する。

時々自動「コンサート・リハーサル」

2019年2月28日(木)~3月3日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

構成・演出:朝比奈尚行
音楽:朝比奈尚行、今井次郎、鈴木光介
出演:朝比奈尚行、宇佐美とよみ、岡本唯、岸山絵美、鈴木光介、砂川佳代子、高橋牧、日高和子、渡辺直美 / 伊地知一子、柴田暦、高野真由美、高橋千尋、三井耶乃、和久井幸一 / BUN Imai、チカナガチサト / 浅香舞衣、荒木亜矢子、伊野香織、景山思保、加藤真悟、上条拳斗、木内里美、小林あや、渋谷采郁、須田彩花、武田有史、橘麦、都田かほ、深堀絵梨、松島州伸、丸山港都、宮田幸輝、村田実紗、山石未来、吉川みのり

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える