Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」の完成披露試写会の様子。後列左から降幡愛、高槻かなこ、小林愛香、鈴木愛奈。前列左から斉藤朱夏、諏訪ななか、伊波杏樹、逢田梨香子、小宮有紗。

こんないい映画ないぞ!Aqoursが完成披露で感激、紅白歌合戦にも気合い

ナタリー

18/12/28(金) 20:05

「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」の完成披露試写会が、本日12月28日に東京・スペースFS汐留にて行われた。

舞台挨拶には、劇中に登場するスクールアイドル・Aqoursに声を当てる伊波杏樹、逢田梨香子、諏訪ななか、小宮有紗、斉藤朱夏、小林愛香、高槻かなこ、鈴木愛奈、降幡愛が出席した。12月31日にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のジャパンカルチャーを紹介する企画コーナーに出演が決まっているAqours。意気込みを問われると、小林は「Aqoursの夢だった『紅白』ということで、私たちの新しい未来がそこで生まれるんじゃないかなと思っています!」と力強く述べる。

毎年「紅白歌合戦」を家族で観ているという鈴木も「まだ実感が湧いていないというか。それぐらい夢の舞台。そこに立たせていただけるからには、世界中の方々にAqoursのよさを広げていきたい」と奮起。高槻は「アニメ文化の代表として出させていただくので、自信を持ってパフォーマンスをお届けしたい」と気合いを入れ、伊波は「人生何があるかわからない。Aqoursを応援してくださる皆さんがいてこその『紅白』出演だと思っています」と感謝を口にした。

「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」は、浦の星女学院のスクールアイドルとして最後の「ラブライブ!」で優勝を果たしたAqoursのその後を描く物語。降幡は「開始なん秒くらいかで泣いてしまって。涙なしでは観られない作品だなと改めて思いました」と瞳を潤ませる。また斉藤は「こんないい映画ないぞ!って思いました。こんなに素晴らしいお話で、こんなに愛が詰まった作品で……」と述べ、逢田は「エンドロールで1番泣いてしまって。知っている(スタッフやキャストの)名前がたくさん流れてきて、感謝の気持ちだったり、いろんな感情が込み上げてきました」と感無量の様子。

本作の見どころについては、諏訪が「やっぱり曲がいい! どの曲も聴き込んでいろんな発見をしていただけたら」と呼びかける。小宮はテレビシリーズで3年生が卒業したことに触れながら「3年生がどうなるのか、Aqoursの今後がどうなるのか楽しみにしていただきたい。どんな形であってもAqoursは終わらないっていうのが劇場版で伝わると思います」とアピールした。

酒井和男が監督を務めた「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」は、1月4日より全国で公開。

(c)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える