Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「中原昌也への白紙委任状」

中原昌也が自由に選んだ映画を上映&トーク、「悪魔の夜」「雪崩」など5本

ナタリー

18/8/13(月) 21:15

作家・ミュージシャンの中原昌也が自由に選んだ映画を上映するイベント「中原昌也への白紙委任状」が、明日8月14日から18日にかけて東京のアテネ・フランセ文化センターにて開催される。

ラインナップには、ジャック・ターナーが1957年に製作した「悪魔の夜」、ニュージャーマンシネマを牽引したヴェルナー・シュレーターが監督した1970年の「爆撃機パイロット」、リカルド・フレーダーがメガホンを取ったイタリアン・ゴシックホラー「ヒッチコック博士の恐ろしい秘密」、「脱走特急」などで知られるマーク・ロブソンの1943年のデビュー作「七人目の犠牲者」、脱走者らしき2人の男がヘリコプターに延々追われる恐怖を描くジョセフ・ロージー監督作「雪崩」が並んだ。

イベントでは、毎回ゲストと中原がトークを実施。映画批評家のクリス・フジワラ、ドイツ映画研究者の渋谷哲也、恐怖映画研究家の山崎圭司、映画監督の篠崎誠、映画評論家の遠山純生が登壇する。

チケットは当日券のみ上映開始20分前から取り扱う。詳しいスケジュールはアテネ・フランセ文化センター公式サイトで確認しよう。

中原昌也への白紙委任状

2018年8月14日(火)~18日(土)東京都 アテネ・フランセ文化センター
料金:一般 1500円 / 学生・シニア 1300円 / 会員 1000円
<上映作品>
「悪魔の夜」
「爆撃機パイロット」
「ヒッチコック博士の恐ろしい秘密」
「七人目の犠牲者」
「雪崩」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play