Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サカナクション、初ベストアルバム『魚図鑑』携えたツアーもいよいよ大詰め

ぴあ

19/2/5(火) 0:00

サカナクションが、本日2月5日と明日6日に神奈川・神奈川県民ホール 大ホールにて全国ホールツアー『SAKANAQUARIUM2018-2019“魚図鑑ゼミナール”』を開催する。

2017年にメジャーデビュー10周年を迎えたサカナクションは、昨年3月に10周年の活動を総括するバンド初のベストアルバム『魚図鑑』をリリース。4月9日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月26日~4月1日)にて、初登場1位を獲得するなど、話題となった。その後、6月より全国5都市10公演を巡るツアー『SAKANAQUARIUM2018“魚図鑑ゼミナール”』を実施。楽曲を“浅瀬・中層・深海”に分類した同ベストアルバムのコンセプトに則って、本編を3つのブロックに分けて構成する新たなライブ展開が注目を集めた。

『SAKANAQUARIUM2018-2019“魚図鑑ゼミナール”』は、昨年10月6日に行われた茨城・茨城県立県民文化センター 大ホールを皮切りに、2月16日の熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)までの全国21カ所24公演を開催するホールツアー。チケットはすべて即日ソールドアウトを果たし、4月には全国7カ所10公演を行うアリーナツアーも決定している。『魚図鑑』を携え、約8カ月間にわたり全国各地をまわってきたツアーも、本日を入れて残り4公演。きっと、ラストスパートをかけるような熱いライブになるはずだ。サカナクションのこれまでのキャリアを総括するようなパフォーマンスが見られることに期待したい。

さらに、サカナクションは、1月から放送がスタートした新番組『NHKスペシャル 東京ミラクル』(NHK総合)のオープニング/エンディング・テーマに、楽曲「moon」が抜擢された。「moon」は、2016年に発売されたシングル『多分、風。』のカップリング曲だが、今回、同番組用に彼らがリアレンジしたバージョンになっているという。野外で行うオールナイト複合カルチャーイベント『SAKANATRIBE』を開催するなど、音楽的な評価も受けながら“ミュージシャンの在り方”そのものを先進的にとらえて表現し続けるサカナクションは、今年もまたどんな“ミラクル現象”を起こしてくれるのか、楽しみだ。

公演情報

『SAKANAQUARIUM2018-2019 "魚図鑑ゼミナール"』

会場:神奈川県民ホール 大ホール
2月5日(火)開場/17:30 開演/18:30
2月6日(水)開場/17:30 開演/18:30

アプリで読む