Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「VAMP」

「夏のホラー秘宝まつり」今年も開催、中丸シオンがラブシーンに挑戦「VAMP」上映

ナタリー

19/2/27(水) 8:00

「夏のホラー秘宝まつり2019」の開催が決定。オープニング作品が、「ぼくが処刑される未来」「赤々煉恋」などで知られる小中和哉の新作「VAMP」であることがわかった。

同映画祭の開催は今回で6回目。今年は8月23日から9月5日にかけて東京・キネカ大森、8月に愛知・シネマスコーレと大阪・シアターセブンで行われる。スタンプラリーや投票で人気作品を決めるホラー総選挙、映画祭最終日のシークレット上映、ゲストによるトークショーなどを実施予定だ。

「VAMP」では中丸シオンが神秘的なヒロイン・苓、高橋真悠が高校生の美以那、田中真琴が美しきヴァンパイア・マリ子を演じた。中丸と高橋は本作で初めてヌードを披露し、激しいラブシーンにも挑戦。劇中では、生きるに値しない男たちを殺し血をすする苓が、傷付いた美以那を導いていくさまがエロティックに描かれる。

主演した中丸は「とても、とても過酷でカオスな夏の撮影でした。スタッフ・キャストのみなさまと、どれだけの分量の汗を流し、どれだけの分量の水分と血液を摂取したことでしょうか。ファンタジーではありますが、人間の悲しみやどうしようもなさ、愛について、今も心に残っています」とコメント。小中は「ヴァンパイアは哀しい存在だ。人を殺し生き血を啜らないと生きていけないヴァンパイアは、心に闇を抱えながら善人の顔をして生きている僕らと同じだから。ホラーだからこそ描ける心の深淵と愛の形を見て欲しい」と述べている。

なお中丸の写真集「蓮花流水」が4月16日に発売される。

夏のホラー秘宝まつり2019

2019年8月23日(金)~9月5日(木)東京都 キネカ大森
2019年8月 愛知県 シネマスコーレ、大阪府 シアターセブン

(c)2019 キングレコード

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える