Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

柏木ひなた(私立恵比寿中学)

エビ中・柏木ひなたの笑顔すぎる2nd写真集、お気に入りカットは大好きなリスザルと

ナタリー

18/9/15(土) 20:45

柏木ひなた(私立恵比寿中学)が9月5日に2ndソロ写真集「Dear.」を発売。これを記念したイベントを本日9月15日に東京・福家書店新宿サブナード店にて行った。

かねてより「19歳で2nd写真集を出したい」と語っていた柏木にとって2015年7月発売の「ひなた日和」以来約3年2カ月ぶり、念願の2作目の写真集となった「Dear.」。本作には沖縄県の石垣島と竹富島で撮影された撮り下ろしカットのほか、柏木のロングインタビューや幼少期の写真が掲載されている。

イベント前にはマスコミ向けの囲み取材が行われ、柏木は「あと半年くらいで二十歳になるという大人になる手前の時期なので、大人っぽい自分もありつつ、十代の子供らしいガキっぽいところも出ればいいなと思ってました」と撮影前に抱いていた思いを語りつつ、完成した写真集について「自分でもこんな表情をしてたんだって思うくらいたくさんの表情を撮っていただいて。基本常に笑っているんですけど、笑顔をいつも大事にしているのでそれが表れていると思います」とコメント。さらに「ひなた日和」を撮影した頃と現在を比べ、「大人になったと思うんですけど、今回の写真があまりにも笑顔すぎて3年前のほうが大人っぽかったんじゃないかなって(笑)。でも、少しは笑顔の中にも成長が見られるのかなと思います」と話したほか、写真集のタイトルに込めた思いを「今まで私と出会ってくださった方と、これから私に出会ってくださる方への気持ちを込めて『Dear.』という名前を付けました」と明かした。

また「島に行きたいとずっと思ってたのですごくうれしかったです。私は雨女なんですけど今回はずっと晴れで。島の気持ちよさや食べ物、その土地のことをすごく感じられました」と石垣島と竹富島でのロケを振り返った柏木は、一番のお気に入りのカットとしてリスザルと一緒に写っている写真を挙げ、「私、リスザルがすごい好きで。石垣島のやいま村に『リスザルの森』というところがあって、お願いして行かせてもらったんです。今までは動物園で檻の中にいるリスザルしか見たことがなくてこんなふうに触れ合える機会がなかったので、大好きなリスザルと一緒に写真を撮れたことがうれしくて、改めてすごいかわいいなと思いました」と笑顔で熱弁。記者から猫と戯れている写真について聞かれると、「エキゾチックショートヘアのアリスちゃんです。ぶちゃかわなんですけど、本当にかわいいんですよ! スタッフさんもアリスちゃんにメロメロになって癒やされました。今回写真集には動物がたくさん出ているんです」と声を弾ませていた。

このほか、柏木はエビ中メンバーの写真集に対する反応を「(小林)歌穂ちゃんに渡したら『いい! いい!』ってすごい褒めてくれて、写真集にサインをしました。ほかのメンバーにはしてないんですけど(笑)、歌穂ちゃんは『サインちょうだい!』って言ってくれて。『帰ったらお母さんに見せるから!』ってうれしそうに持って帰ってくれました」と説明。「十代のうちにやっておきたいことは?」という質問には「あまりにもインドアすぎるので、残り半年でいろんなところに行って外を楽しみたいです」「外に行ってもすぐカラオケにこもっちゃうので、カラオケをやめようかなと思います(笑)」と回答し、自身が出演を務める舞台「タイヨウのうた~Midnight Sun~」の話題では「1人で大きな舞台に立つのが初めてだったんですけど、周りの方に支えられながら無事に東京公演を終えることができて本当にホッとしています。まだ大阪公演があるので最後まで気を抜かずに雨音薫としてやりきりたいです」と力強く意気込みを述べた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play