Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「第41回 小金井薪能」チラシ表

かがり火の前で能や狂言、創作舞が披露される「小金井薪能」今年も小金井公園で

ナタリー

19/6/9(日) 15:18

「第41回 小金井薪能」が8月25日に東京・都立小金井公園 江戸東京たてもの園前で行われる。

「小金井薪能」は、かがり火の前で能や狂言、創作舞が披露される晩夏の恒例行事。開催41回目を迎える今年2019年は、人間国宝の狂言師・山本東次郎と、ダンサー・振付家の森山開次が登場する。

本企画では、弁慶と牛若丸の出会いを題材にした能「橋弁慶」をはじめ、人間の不条理を描く狂言「月見座頭」、宮沢賢治の作品集を原作とした創作舞「雨ニモマケズ」が上演される。森山が演出・振付を担当する「雨ニモマケズ」には森山のほか、義足のダンサー・大前光市と、能楽師の津村禮次郎が出演する。

「第41回 小金井薪能」

2019年8月25日(日)
東京都 都立小金井公園 江戸東京たてもの園前
※雨天時は、中央大学附属高等学校講堂にて開催。

能 「橋弁慶」

出演:津村禮次郎、青山昂生、川口晃平、山本則秀、山本則重

狂言 「月見座頭」

出演:山本東次郎、山本則俊

創作舞 「雨ニモマケズ」

原作:宮沢賢治
振付演出:森山開次
監修:津村禮次郎
舞人:森山開次、大前光市、津村禮次郎

アプリで読む