Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

長谷川博己主演NHK大河『麒麟がくる』に門脇麦、染谷将太、沢尻エリカら

CINRA.NET

19/3/8(金) 19:54

2020年に放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の追加キャストが発表された。

長谷川博己が明智光秀役で主演を務める『麒麟がくる』。明智光秀の前半生に光を当てる『麒麟がくる』は、戦国初期の戦乱の中、各地の武将たちが天下を狙って戦う様を描く「一大叙事詩」になるとのこと。脚本は1991年の大河ドラマ『太平記』を手掛けた池端俊策によるオリジナルとなる。

追加キャストとして発表されたのは、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、沢尻エリカ、染谷将太、堺正章、本木雅弘。

門脇麦は光秀が京で出会う娘・駒役、岡村隆史は三河出身の農民・菊丸役、石川さゆりは光秀の母・明智牧、西村まさ彦は光秀の叔父・明智光安、高橋克典は織田信長の父・織田信秀、上杉祥三は織田家老臣・平手政秀役、尾美としのりは美濃の守護・土岐頼芸役、伊藤英明は道三の嫡男・斎藤義龍役、沢尻エリカは濃姫として知られる帰蝶役、染谷将太は織田信長役、堺正章は医師・望月東庵役、本木雅弘は斎藤道三役をそれぞれ演じる。

クランクインは6月を予定。放送は2020年1月からとなる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える