Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

仮面ライダージオウ(奥)と渡邊圭祐演じるウォズ(中央)。

「仮面ライダージオウ」“未来編”突入、新ライダー渡邊圭祐と多和田任益がコメント

ナタリー

19/1/5(土) 12:00

特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」キャストの渡邊圭祐と多和田任益からコメントが到着した。

「仮面ライダージオウ」は、“時計”をモチーフに時空を旅する“タイムトラベルライダー”の物語。明日1月6日放送の第17話「ハッピーニューウォズ2019」より新章の“未来編”に突入する。

同話より新たに仮面ライダーウォズと仮面ライダーシノビが登場することは既報の通り。ウォズ役の渡邊は、仮面ライダーウォズに変身するもう1人のウォズとの1人2役に挑むことから「仮面ライダーウォズに変身する男は、今までのウォズよりも愉快なキャラ。ただ、ウォズよりももっと信頼できない感じがするかもしれません。ここから先は未来のことになるので(笑)。ご期待ください」とコメントした。

そして「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のキンジ・タキガワ / スターニンジャー役でも知られる多和田は、仮面ライダーシノビに変身する神蔵蓮太郎役で本作へ新加入。オファーを受けたときのことを「もしかして、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』で演じたスターニンジャーとして『ジオウ』に!?と早とちりしてしまったのですが(笑)、忍者モチーフという深い繋がりを感じる仮面ライダーシノビとして呼んでいただいて嬉しかったです」と振り返っている。

「仮面ライダージオウ」はテレビ朝日系にて毎週日曜9時から放送。本日1月5日12時より、YouTubeでは特別映像「今からでもわかる!仮面ライダージオウ」第3弾を公開中だ。

なお「仮面ライダージオウ」と「仮面ライダービルド」がクロスオーバーする劇場版「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は全国ロードショー中。同作は公開から12日間で興行収入10億円を突破し、冬の「仮面ライダー」映画シリーズの歴代最速記録を打ち出した。正月3が日だけでも冬映画歴代最高となる1億5875万円という成績を収めている。

渡邊圭祐 コメント

仮面ライダーウォズは、今までのウォズが変身するのではなく、新しいキャラクターが変身します。両方のキャラを僕が演じるのですが、新キャラの登場によってストーリーも新しい展開になるので、そこに注目してもらいたいです。仮面ライダーウォズに変身する男は、今までのウォズよりも愉快なキャラ。ただ、ウォズよりももっと信頼できない感じがするかもしれません。ここから先は未来のことになるので(笑)。ご期待ください。

多和田任益 コメント

「スーパー戦隊シリーズ」、「仮面ライダーシリーズ」は小さい頃からの憧れであり、今も大好き。“大人のお友達”として「ジオウ」も見ていたので、出演が決まったときは、ただただびっくりしました。
もしかして、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で演じたスターニンジャーとして「ジオウ」に!?と早とちりしてしまったのですが(笑)、忍者モチーフという深い繋がりを感じる仮面ライダーシノビとして呼んでいただいて嬉しかったです。そして、何より仮面ライダーにも変身できるとは夢にも思わなかったので、役者としても、いちファンとしてもすごく光栄です。変身ベルトを着けた時はまた一つ夢が叶った嬉しさと、この上ない幸せを噛み締めました。
現場では奥野壮君を始めとするキャストの皆さんとの撮影も、アフレコでも親戚の家に来たようなアットホーム感の中、楽しく、真剣に取り組むことができました。

(c)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える