Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

THE CINEMATIC ORCHESTRA、12年ぶり新AL『To Believe』3月発売&4月に来日

CINRA.NET

19/1/16(水) 14:22

THE CINEMATIC ORCHESTRAのニューアルバム『To Believe』が3月15日に世界同時リリース。4月に来日公演が行なわれる。

ジェイソン・スウィンスコーを中心にイギリスで結成され、デビュー20周年を迎えたTHE CINEMATIC ORCHESTRA。約12年ぶりのアルバムとなる『To Believe』には、2016年に発表されたタイトル曲や、音源が公開された“A Caged Bird/Imitations of Life (feat. Roots Manuva)”など全7曲を収録する。

ボーナストラックとして“The King's Magicians”が追加収録される日本盤には、歌詞対訳と解説書が封入。初回生産盤にはスリーブケースが付属するほか、オリジナルトートバッグ付の限定盤も用意される。さらにiTunes Storeでは「Mastered for iTunes」フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると“To Believe”“A Caged Bird/Imitations of Life (feat. Roots Manuva)”の2曲をいち早くダウンロードすることができる。

単独公演としては約11年ぶりとなる来日公演は、4月18日に大阪・梅田のサンケイホールブリーゼ、4月19日に東京・三軒茶屋の昭和女子大学 人見記念講堂で開催。サポートアクトは後日発表される。チケットの最速先行予約は1月18日12:00から受付開始。一般販売は2月9日からスタートする。

THE CINEMATIC ORCHESTRA『To Believe』日本盤収録内容

1. To Believe (feat. Moses Sumney)
2. A Caged Bird/Imitations of Life (feat. Roots Manuva)
3. Lessons
4. Wait for Now/Leave The World (feat. Tawiah)
5. The Workers of Art
6. Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)
7. The King's Magicians (Bonus Track for Japan)
8. A Promise (feat. Heidi Vogel)

アプリで読む