Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Cocco

Cocco今年最初で最後の歌唱ステージ「沖縄のウタ拝2018」沖縄と東京で上演決定

ナタリー

18/7/30(月) 16:00

Coccoが歌と踊りで出演する舞台「沖縄のウタ拝2018~ウタハイ~」が10月14日に沖縄・国立劇場おきなわ 大劇場、27日に東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで上演される。

「沖縄のウタ拝」は“OKINAWAという島が紡ぎつづけているもの”をテーマに、沖縄の先達が歩んだ道のりを音楽、踊り、映像で表現する舞台芸術。Coccoの同窓生であるピアニストで作編曲家の辺土名直子が発起人となり、2015年に初演、2016年に第2回が沖縄で上演された。

Coccoは過去2回踊り手として参加したが、今回初めて歌い手としてもステージに立つことが決定。彼女がステージで歌唱するのは2017年7月に東京・日本武道館で行われたデビュー20周年記念ライブ「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~一の巻×二の巻~」ぶりで、今年最初で最後の貴重な機会となる。またCoccoが撮影した沖縄の写真が映像で映し出されるという演出も楽しめる。チケットは8月5日にイープラスにて販売開始。

沖縄のウタ拝2018~ウタハイ~

2018年10月14日(日)沖縄県 国立劇場おきなわ 大劇場
OPEN 13:00 / START 13:30

2018年10月27日(土)東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
OPEN 18:00 / START 18:30

<出演者>
辺土名直子(Piano) / Cocco(ウタ、踊り) / 大城建大郎(ウタ、三線、笛) / 糸数知(ウタ) / ドン久保田(B) / 宮田まこと(Perc)
絵:山川さやか
映像:斉藤洋平(Rokapenis)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play