Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「漫才Loversスペシャル 第8回ytv漫才新人賞決定戦」の出場者たち。(c)読売テレビ

ytv漫才新人賞決定戦のネタ順決定、真っ白な新衣装のセルスパ大須賀がトップ引く

ナタリー

19/2/13(水) 18:34

本日2月13日、「漫才Loversスペシャル 第8回ytv漫才新人賞決定戦」(読売テレビ)の出場順抽選会が大阪・読売テレビ本社で行われた。

「ytv漫才新人賞決定戦」は芸歴10年以内の漫才師を対象にしたお笑い賞レース。昨年7月から行われてきた「選考会」を1位または2位で勝ち抜いた芸人が激突する。本日実施された抽選の結果、決勝戦ではセルライトスパ、コウテイ、ネイビーズアフロ、紅しょうが、からし蓮根、たくろうの順にネタが披露されることが決定した。

全身を白でそろえた新衣装をまとって登場したセルライトスパ大須賀は「今までの衣装は面白くないと最近気が付きまして。今回は清潔感を持って臨みたいと思います」とコメント。そんな彼がトップバッターを引くと、相方・肥後は「1番を引いたことにもビックリしていますが、相方が急に新衣装にしたことにもビックリしています」と驚きつつ、「1番で優勝したらカッコいいと思うので、本番までに衣装に慣れて絶対に優勝します!」と意気込んだ。

2番手となったコウテイの九条は持ちギャグ「ズィーヤ」を連発したあと、急に細く小さい声で「本当に漫才だけがんばってここまでやってきたので、この賞をいただいて自分たちの漫才に1つ、“成果”というものを手に入れられたらなと思っております」と真面目に語る。また昨年準優勝の3番手・ネイビーズアフロの皆川は「去年の大会で漫才の価値観が変わりました。それから1年間、約100本以上ネタを作って、この日のためにやってまいりました。確実に優勝できるネタが2本できていますので、ぜひご期待ください」と自信に満ちた心境を明かした。

4番を引いた紅しょうがの熊元プロレスは「もちろん優勝も狙いますが、舞台に花を咲かせることだけを考えて漫才をがんばります」と紅一点ならではのコメント。続く5番手・からし蓮根の杉本は同大会の予選会に9回も出場していることに触れ、「予選会の出囃子の音を聞きまくったので、もう少しで精神が崩壊するところでした。これで優勝して薔薇色の人生を送りたいと思います」と抱負を述べる。

トリを務めるたくろう・きむらバンドは「一番の若手として決勝に進んでいるので、正直勢いしかないなと思ってます。このまま勝てれば」と気合い十分。相方・赤木は「ROUND1を1位通過。全ROUNDの中でも最高得点。決勝は6番目。……もうなんか、そういうことなんだろうなと思います」と自分たちが優勝する運命であることを匂わせていた。

3月3日(日)に放送される「第8回ytv漫才新人賞決定戦」ではオール巨人、ハイヒール・リンゴ、ナイツ塙、NON STYLE石田、木村祐一とマスコミ10名が審査を担当。MCを千鳥と田中みな実が務める。

前回大会では霜降り明星が優勝し、その勢いのまま「M-1グランプリ2018」のチャンピオンにも輝いた。今年のytv漫才新人賞の座を勝ち取るのは誰なのか注目だ。

漫才Loversスペシャル 第8回ytv漫才新人賞決定戦

読売テレビ 2019年3月3日(日)15:00~17:30
<出演者>
セルライトスパ / コウテイ / ネイビーズアフロ / 紅しょうが / からし蓮根 / たくろう
MC:千鳥 / 田中みな実
審査員:オール巨人 / ハイヒール・リンゴ / ナイツ塙 / NON STYLE石田 / 木村祐一

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える