Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ブラック・クランズマン」

アダム・ドライバーがKKKの集会に潜入「ブラック・クランズマン」本編映像

ナタリー

19/3/9(土) 21:29

スパイク・リーが監督を務めた「ブラック・クランズマン」より、本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

第91回アカデミー賞脚色賞を受賞した本作は、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの警察署で初の黒人刑事として採用されたロン・ストールワースが、過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)への潜入捜査を試みた実話を描く作品。ジョン・デヴィッド・ワシントンがロンを演じ、アダム・ドライバーが相棒フリップ・ジマーマンに扮した。

映像は、ロンになりすましたフリップがKKKの入会式に潜入するシーンを切り取ったもの。トファー・グレイス演じる最高幹部のデヴィッド・デュークが白人の優位を説く演説をするさまや、彼が「ロン・ストールワース、立て」と命令し白頭巾を被ったフリップと対面する様子が捉えられている。

「ブラック・クランズマン」は3月22日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える