Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

レパートリーの創造 ジゼル・ヴィエンヌ「ショールームダミーズ #4」出演者。上段左から朝倉千恵子、大石紗基子、高瀬瑶子、下段左から花島令、藤田彩佳、堀内恵。

ジゼル・ヴィエンヌ演出・振付「ショールームダミーズ #4」の出演者決定

ナタリー

19/5/31(金) 12:11

2020年2月に京都・ロームシアター京都 サウスホールにて上演される「ショールームダミーズ #4」の出演者が発表された。

キャストに名を連ねるのは、104名の応募者の中から選出された朝倉千恵子、高瀬瑶子、花島令、藤田彩佳、堀内恵の5人と、元ロレーヌ国立バレエ団の大石紗基子。彼女たちがどんなパフォーマンスを見せるのか、期待しよう。

「ショールームダミーズ」は、フランスの振付家ジゼル・ヴィエンヌが、マゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」をもとに作り上げた作品で、2001年の初演以来たびたび上演を重ねている。今回は、ロームシアター京都の“レパートリーの創造”シリーズの一環として、女性ダンサーたちと「ショールームダミーズ #4」を新たに立ち上げる。チケットは9月21日に一般発売の予定。

レパートリーの創造 ジゼル・ヴィエンヌ「ショールームダミーズ #4」

2020年2月8日(土)・9日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

演出・振付・舞台美術:ジゼル・ヴィエンヌ、エティエンヌ・ビドー=レイ
出演:朝倉千恵子、大石紗基子、高瀬瑶子、花島令、藤田彩佳、堀内恵

アプリで読む