Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アリータ:バトル・エンジェル」

J・キャメロン脚本「アリータ:バトル・エンジェル」公開日決定、新予告も

ナタリー

18/7/25(水) 13:55

木城ゆきとによるマンガ「銃夢」をもとにした「アリータ:バトル・エンジェル」の公開日が12月21日に決定。あわせて新たな予告編がYouTubeにて公開された。

本作はスクラップの中から助けられたサイボーグの少女アリータを主人公に、彼女が自らの出生の秘密を知るためバトルを繰り広げるSFアクション。ジェームズ・キャメロンが脚本と製作、ロバート・ロドリゲスが監督を担当した。予告には映画の舞台となるアイアン・シティの様子や、凶悪な殺人サイボーグたちがアリータに次々と襲い掛かる場面が切り取られている。

先日、全世界で同時配信されたQ&Aライブにてキャメロンは「原作は斬新で創造的で最先端。美しく、恐ろしく、驚異的だ。木城さんが作った世界を映画に収まる範囲で最大限に表現した」とコメント。木城がセットを訪れた際は、予告にも含まれるアリータが机をたたくシーンを撮影していたという。「あのシーンは原作からそのまま取ったもの。同じ絵が原作にある」とキャメロンは言及した。現在、Q&Aライブの動画もYouTubeにて観ることができる。

「アリータ:バトル・エンジェル」は全国でロードショー。全編モーションキャプチャーで描かれるアリータをローサ・サラザールが演じたほか、クリストフ・ヴァルツ、マハーシャラ・アリ、ジェニファー・コネリーらがキャストに名を連ねている。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play