Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

上白石萌音

上白石萌音が5つの恋歌うミニアルバム、YUKI×n-bunaによる「永遠はきらい」収録

ナタリー

19/5/14(火) 11:00

上白石萌音のミニアルバム「i」が7月10日にリリースされる。

上白石がCD作品を発表するのは、2017年7月発売のオリジナルアルバム「and…」以来2年ぶり。タイトルの「i」は上白石が自ら決めたもので、自身を表す“i”、愛、そして「たった1人を想って歌う」の1を表す“i”の意味が込められている。

「i」は「上白石萌音が歌う、5つの恋物語」というコンセプトのもと、「思わせぶりな恋」「幸せな恋」「終わった恋」「誰にも言えぬ恋」「片想いの恋」が描かれるミニアルバム。YUKIが作詞、n-buna(ヨルシカ)が作編曲した新曲「永遠はきらい」や、上白石の主演映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」の主題歌として内澤崇仁(androp)が書き下ろした「ハッピーエンド」を含む5曲が収録される。

また本作は初回限定盤と通常盤が用意され、初回限定盤にはボーナストラックとして「ハッピーエンド」のスタジオライブバージョンが追加収録されるほか、「永遠はきらい」のミュージックビデオを収めたDVDが付属する。

※「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」の・はハートマーク。

上白石萌音 コメント

5つの恋を、尊敬する皆様と共に紡がせていただきます。そして5曲全部にI(i)=私、アイ=愛と、I(1)=どの曲も“たった1人を想って歌う”という想い込めて、アルバムタイトルを「i」(アイ)と決めました。絶賛制作中で、まだわたしにも全貌が見えていませんが、恋をする時のように、胸を踊らせ、想いを巡らせながら、細部まで大切に作っています。楽しみにしていてください!

アプリで読む