Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

欅坂46

欅坂46、紅白「ガラスを割れ!」センターは小林由依「平手の分までがんばります」

ナタリー

18/12/29(土) 16:21

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事では欅坂46のコメントを紹介する。

キャプテンの菅井友香は3回連続となる紅白出場について「紅白という大舞台に立てて本当にうれしいです。リハ中はメンバーと『緊張するね』って話していたんですが、ギリギリまで練習したいと思っています」としっかりとした口調で語る。そして彼女は怪我のため休養中の平手友梨奈について「治療に専念しています。私たちも心配。いち早くパフォーマンスできるよう残りのメンバーでベストを尽くして、欅坂を守っていきたい」とコメントした。

欅坂46は紅白のステージで「ガラスを割れ!」をパフォーマンス。センターは平手に代わって小林由依が務めることになり、リハーサルでも力強いパフォーマンスを見せた。小林は「メンバーと一緒に平手の分までがんばります」と意気込む。土生瑞穂は「ゆいぽんはダンスが上手で、レッスンでも見入ってしまう。本番が楽しみです」と小林のパフォーマンスを絶賛した。そして最後には菅井が「今年はいろんなことがありましたが、みんなでピンチを乗り越えて成長できました。小林に背負わせるのではなく、みんなで2019年もがんばれるようなステージにしたいと思います」と力強く述べ、囲み取材を締めくくった。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える