Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山田杏奈

山田杏奈が写真集記念イベントに登壇「自分のことがちょっと好きになれた」

ナタリー

19/1/14(月) 19:38

山田杏奈のファースト写真集「PLANET NINE」の発売を記念したイベントが、本日1月14日に東京・福家書店 新宿サブナード店で行われた。

登壇した山田は、タイのバンコク、パタヤ、ラン島でロケ撮影を行った写真集を手に「写真のセレクトなどにも立ち会わせてもらって、スタッフさんと一緒に作り上げていく感じがしました」とコメント。「今まで積み重ねてきたものを切り取ってもらえた写真集になったなと思います」と、出来栄えに自信を見せる。

初めて挑戦した水着での撮影については「衣装合わせのときが一番恥ずかしかった(笑)」と告白。「タイの海で撮っているときは、恥ずかしさよりも楽しさのほうが勝っていました」「水着の撮影はやったことがなかったので、自分ではわかっていても、写真として撮られたものが本に載っている、世に出ているというのはまだ不思議な感じです」と感想を語った。

写真集のなかでも「制服を着た写真」に特別な思いがあると言う山田。制服姿で自然光に照らされ空を見上げているカットをお気に入りとして挙げ「これからの覚悟みたいなものを切り取ってもらえた気がしています」と話す。

「写真集に点数を付けるなら?」という質問に、山田はこの日一番の笑顔を見せ「100点満点で、200点!!」と、回答。「全部が私の力ではないです」と謙遜しつつ「私は自分のことがそんなに好きだと思えないんですけど、この写真集を見て、今までで一番自分のことを肯定的に見られました。いろんな姿を引き出してもらって、自分のことがちょっと好きになれたので、完成させてくれたスタッフさんへの感謝も含めて200点です」と述べた。

また、山田は憧れの女優である満島ひかりについて「演じるたびにその魅力に刺激を受け、毎回新たな発見をさせてもらえる。もう十分素晴らしいのに、さらにプラスアルファを届けられる方で尊敬しています」と述懐。自身の今後の女優業については「これまでに歳上の方々とお芝居をして勉強させてもらったことを生かしつつ、同年代の子と学園ドラマにも挑戦していきたいです」と目を輝かせた。

会見の最中には、写真集の発売日である1月8日に18歳の誕生日を迎えた山田に、サプライズでバースデーケーキと花束が贈られる場面も。彼女は報道陣からの祝福に笑顔で応え、写真集のお渡し会でファンとの交流を楽しんだ。

なお山田が出演したオムニバス映画「21世紀の女の子」は、2月8日より東京・テアトル新宿ほかでロードショー。

アプリで読む