Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ラップアーティスト さなり、1stアルバム発売 東阪にてリリースパーティー開催も

リアルサウンド

19/3/16(土) 15:00

 16歳のラップアーティスト・さなりが、6月5日に1stアルバム『SICKSTEEN』をリリースする。

(関連:『オオカミくん』シリーズ出演でも話題のラップアーティスト さなり、“柔軟さ”が開く新たな表現の扉

 これは、本日3月16日に開催されたフリーライブ『さなりくんには騙されない。』のステージ上で、さなり本人の口から発表されたもの。同ライブには、3,000枚超の応募の中から選ばれたファンが招待された。

 『SICKSTEEN』には、16歳のさなりがやりたい音楽をすべて詰め、「病んでいる」と言われがちなこの社会を、10代なりの言葉と音楽で風刺した作品にしたい、との想いが込められているという。SKY-HIプロデュースによるデビュー曲「悪戯」や、YouTubeに公開してから約2カ月で90万回近くの再生を記録した楽曲「Prince」などを含む、全11曲を収録。またSEKAI NO OWARIなどの楽曲プロデュースを行う保本真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)やBiSHなどのプロデュースで知られる松隈ケンタ、元RomancrewのALI-KICK、杉本雄治(WEAVER)、Naoki Itai、MEGといったプロデューサーも参加している。

 なお、『SICKSTEEN』の発売を記念したリリースパーティーも開催。東京・渋谷TSUTAYA O-nestと大阪・ROCKTOWNの東阪2会場で行う予定だ。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む