Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ、ケヴィン・ファイギ、ロバート・ダウニー・Jr.、ブリー・ラーソン、ジェレミー・レナー。

「アベンジャーズ」ロバート・ダウニー・Jr.ら韓国に集結、4000人のファン熱狂

ナタリー

19/4/16(火) 20:07

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のファンイベントが4月15日に韓国・ソウルのチャンチュンアリーナにて開催された。

会場には、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.、ホークアイ役のジェレミー・レナー、キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソン、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ、そして本作の監督を務めたアンソニー・ルッソとジョー・ルッソが登場。彼らが姿を見せると、約4000人ものファンが大歓声を上げた。

ダウニー・Jr.は「本当にすごいよ! ここに来られてとてもうれしい!」と挨拶。ファイギは「来れてうれしいよ! 戻ってきたいと思っていたんだ」と喜び、ラーソンは「とてつもない愛を感じるわ」と満面の笑みを浮かべた。

質問コーナーにて「本作の公開日には何をする予定ですか?」と聞かれたダウニー・Jr.は「変装をして韓国の映画館を回る予定だよ! みんなのポップコーンをつまみたいと思っているんだ」とジョークを飛ばし、笑いを誘う。ファンからのリクエストに応えるコーナーでは、この日が誕生日だという女性をレナーが目の前で祝福。ラーソンやダウニー・Jr.が励ましの言葉を贈るなど、ファンにはたまらない演出が行われた。

その後は、本作のテーマカラーである紫のサイリウムをファンが一斉に掲げるなど、ゲストへの逆サプライズ演出も。ラーソンは涙を浮かべ、アンソニー・ルッソは「本当に最高だよ!」と感激した様子を見せる。

最後にダウニー・Jr.はファンに向かって「『アイアンマン』で(監督の)ジョン・ファヴローと初めて韓国に来たとき、このシリーズをずっと続けられるんじゃないかという実感を持てた。そう思わせてくれたのが韓国だったんだ」と感謝。「ここまで応援してくれたみんなのことを誇りに思っている。本当にありがとう!」と熱いメッセージを送った。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は4月26日より全国で公開。

(c)Marvel Studios 2019

アプリで読む