Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX』発売記念イベントの様子

和泉元彌、妻&娘からのサプライズ手紙に号泣 『メリー・ポピンズ リターンズ』PRイベント

ぴあ

19/6/4(火) 12:50

狂言師の和泉元彌が6月4日、都内で行われた『メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX』の発売記念イベントに出席。45歳の誕生日を迎えたこの日、妻の羽野晶紀と娘の采明(あやめ)ちゃんから、サプライズで感謝を伝える手紙が届くと、「一番の誕生日プレゼント。こんなすてきなことはない。本当に幸せだなと思う」と大粒の涙を流していた。

作品のキーカラーである青と赤を基調に、メリー・ポピンズをイメージした衣装で登場した和泉は「映像の美しさに加えて、名言・名曲の嵐。古き良きアニメーションとのコラボレーションにも温かみがあり、すごく贅沢な時間を過ごさせてもらった」と本作に感動した様子。好きなシーンは、父親が子どもたちに弱さを見せるシーンだといい「子供たちの歌で前向きになるんです。涙が止まらなかった」と話していた。

ウォルト・ディズニーが最も力を注いだ映画とされ、第37回アカデミー賞で13部門ノミネート&5部門受賞を果たした伝説的なミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の“その後”を描く55年ぶりの続編。母親を亡くし、悲しみに沈むロンドンのバンクス家に、魔法使いのメリー・ポピンズが再び舞い降りる。

家族が主役のストーリーにちなみ、和泉家のルールを問われると「家族みんなで何でも共有」と答え、「一緒に出かけたり、食事や映画でもいいんですけど、感想を話し合って、感動を共有するのは幸せな時間」と良きパパぶりを披露。「妻とケンカしたとき、メリー・ポピンズに仲裁してほしいですね」とも語り、笑いを誘った。

家族からの手紙に大泣きだった和泉は、締めの挨拶を求められ「考えていたことが、一瞬で真っ白に」と苦笑い。改めて「ぜひ、ご家族で楽しんで、ディズニーの魔法にかかってほしいなと思います。大人にこそ愛情、夢見る力、想像力を思い出してもらえれば」とアピールしていた。

取材・文・写真:内田 涼

『メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX』(4,200円+税)
『メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX』(6,000円+税)
『メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)』(8,000円+税)パッケージに特別なアートを使用した、前作『メリー・ポピンズ』とのセット商品
6月5日(水)より発売
同日デジタル配信開始

アプリで読む