Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ある町の高い煙突」ポスタービジュアル

世界一の高さ誇った日立鉱山・大煙突の誕生秘話描く「ある町の高い煙突」映画化

ナタリー

19/1/11(金) 10:00

新田次郎による小説「ある町の高い煙突」が映画化。6月より東京・有楽町スバル座ほか全国で順次公開される。

かつて世界一の高さを誇った茨城県・日立鉱山の大煙突の誕生秘話を描いた本作。煙害を防ぐため大煙突建設に奔走した若者たちと、彼らに向き合った鉱山会社の人々の姿が活写される。「サクラ花 -桜花最期の特攻-」「天心」の松村克弥が監督を務めた。

主演は仲代達矢の主宰する無名塾に所属する井手麻渡。彼が地元住民の代表として煙害と戦う関根三郎、渡辺大が住民と対峙しながらも解決の道をさぐる日立鉱山の担当課長・加屋淳平を演じた。そのほか仲代、小島梨里杏、吉川晃司、大和田伸也、小林綾子、渡辺裕之、六平直政、伊嵜充則、石井正則らがキャストに名を連ねた。

(c)2019 Kムーブ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える