Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖」

ロメロの細菌兵器&フェラーラのドリルが夏のホラー秘宝まつりに登場

ナタリー

19/6/7(金) 20:00

「夏のホラー秘宝まつり2019」のラインナップ第4弾が解禁。ジョージ・A・ロメロ「ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖」、アベル・フェラーラ「ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人」が上映されることがわかった。

キングレコードのホラー映画レーベル「ホラー秘宝」が贈る同特集。「ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖」は、ゾンビ映画の第一人者であるロメロが1973年に発表したパニックホラーだ。アメリカの田舎町を舞台に、人間を発狂させる細菌兵器による混乱が、残酷描写を交えたセミドキュメントタッチで描かれる。

「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」で知られるフェラーラが1979年に監督した「ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人」は、日本未公開のスプラッターホラー。あるホラー本に没頭し、狂気の世界にのめり込んでいく売れない画家の男が主人公となっている。フェラーラ自身が夜な夜な電動ドリルを手に殺人を繰り返す猟奇殺人鬼を演じた。

「夏のホラー秘宝まつり2019」は8月23日から9月5日にかけて東京・キネカ大森で開催。愛知・シネマスコーレと大阪・シアターセブンでは、8月24日より行われる。

夏のホラー秘宝まつり2019

2019年8月23日(金)~9月5日(木)東京都 キネカ大森
2019年8月24日(土)~ 愛知県 シネマスコーレ、大阪府 シアターセブン
料金:新作 1500円 / 旧作 1100円
<上映作品>
「VAMP」※オープニング作品
「怪談新耳袋Gメン 孤島編」
「BEYOND BLOOD」
「ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖」
「ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人」

アプリで読む