Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「COLD WAR あの歌、2つの心」

冷戦下の恋人たち描いたカンヌ監督賞受賞作「COLD WAR」6月に公開

ナタリー

19/1/21(月) 17:00

「イーダ」のパヴェウ・パヴリコフスキが監督を務めた「COLD WAR あの歌、2つの心」が、6月28日より公開される。

2018年のカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した本作は、ポーランドの民族合唱舞踏団で出会った歌手志望の女性・ズーラとピアニスト・ヴィクトルの愛を描くラブストーリー。冷戦時代、15年にわたって西側と東側のはざまで揺れ動き、別れと再会を繰り返す2人の姿をモノクロ映像で映し出す。ズーラをヨアンナ・クーリグ、ヴィクトルをトマシュ・コットが演じた。

パヴリコフスキは極力情報量を排除した画面やストーリーの構成について「つまらないシーンや会話で物語を進めたくない」「物語を体感し、自分で理解してほしい」と語っている。

「COLD WAR あの歌、2つの心」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(c)OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinema / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Lodz / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino Swiat / Wojewodzki Dom Kultury w Rzeszowie

アプリで読む