Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スカパラの初トリビュート盤に大森靖子、BiSH、SKY-HI、LiSAら参加

CINRA.NET

19/1/15(火) 21:59

東京スカパラダイスオーケストラのトリビュートアルバム『楽園十三景』が、3月13日にリリースされる。

4月1日から2020年3月31日までを「デビュー30周年イヤー」とすることを発表した東京スカパラダイスオーケストラ。30周年を記念して企画された初のトリビュートアルバムには全13組が参加し、東京スカパラダイスオーケストラの楽曲をそれぞれがカバーする。

発表された第1弾参加アーティストは、大森靖子、SKY-HI、BiSH、04 Limited Sazabys、UNISON SQUARE GARDEN、LiSAの6組。大森靖子は“ちえのわ”、SKY-HIは“Paradise Has No Border”、BiSHは“カナリヤ鳴く空”、04 Limited Sazabysは“銀河と迷路”、UNISON SQUARE GARDENは“愛があるかい?”、LiSAは“サファイアの星”をそれぞれカバーする。

またあわせて、昨年12月24日に開催されたライブ『2018 Tour「SKANKING JAPAN」“スカフェス in 城ホール”』の模様を収めたライブアルバム『2018 Tour「SKANKING JAPAN」“スカフェス in 城ホール” 2018.12.24』が、トリビュートアルバムと同日となる3月13日にリリースされることも発表された。ライブ映像を収めたDVDもしくはBlu-rayが付属する初回限定盤もリリースされる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える