Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「長いお別れ」メイキングカット

中野量太「長いお別れ」メイキングカットが公開、蒼井優らが談笑する姿も

ナタリー

19/3/28(木) 17:00

「湯を沸かすほどの熱い愛」で知られる中野量太が監督した「長いお別れ」のメイキングカットが公開された。

本作は中島京子の同名小説を実写化したもの。父・東昇平の誕生日に帰省した娘たちは、厳格な父が認知症になったという事実を母から聞かされる。それをきっかけに自分自身の人生と向き合うことになる家族の7年間を描く物語だ。次女・芙美を蒼井優、長女・麻里を竹内結子、母・曜子を松原智恵子、昇平を山崎努が演じる。

オフショットでは、山崎と中野が話している様子や、蒼井、竹内、松原らが中野と談笑する和やかな姿が切り取られた。東家のシーンの撮影が行われたのは、つい最近まで人が住んでいたという千葉県郊外の一軒家。制作陣のこだわりで、母親のいる場所・キッチンから家族のいる場所・居間が見える間取りが選ばれている。

「長いお別れ」は5月31日に全国ロードショー。

※山崎努の崎は立つたつさきが正式表記

(c)2019『長いお別れ』製作委員会 (c)中島京子/文藝春秋

アプリで読む