Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TOKIO 松岡昌宏、結婚の匂わせエピソードに共感 「愛情を勘違いして突っ走ってしまって……」

リアルサウンド

19/2/14(木) 12:30

 TOKIOがMCを務めるバラエティ『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。2月13日放送回では、ゲストに神木隆之介が出演した。

(関連:TOKIO、タッキー&翼、関ジャニ∞、King & Prince…ジャニーズ激動の2018年を振り返る

 同放送では、23時に東京23区にいる女性に何をしているのか聞き込み調査する企画「23区23時のオンナたち」をオンエア。VTRでは、マッチングアプリで出会った人と交際しているという女性が登場した。国分太一が「GPSで今いる自分の場所に自分の好みの人がいると、“あそこにいます”って出るんだよね」とマッチングアプリについて話すと、松岡昌宏は「なんで俺のタイプを知ってるの?」と驚いた様子を見せる。国分は「(設定を)自分で入れるのよ」と説明した。また、話を聞いていた城島茂は、電話をかける仕草をみせながら「じゃあ、こうやってテレクラみたいにやらなくていいんや」と反応。松岡からは「古いから!」とツッコまれた。

 VTRでは、元彼の家に今から向かうという女性も登場。かつては結婚を匂わせるような発言をしていた元彼であったが、交際3年目にして「結婚はしない」と断言され、別れることになったとのこと。一方クリスマスには別の男性と大阪旅行に行くという。女性の話を聞いた国分は「(男性の発言を)やっぱり覚えていますね、女性っていうのはね」と反応。松岡は「女性に失礼なんだけど、若さゆえの勢いで愛情を勘違いして突っ走ってしまって……」と、結婚を匂わせた元彼についてコメントし、自身も女性に同じようなことをしてしまったことがあると明かした。

 長瀬智也が「放送を見て、元彼が“やべ!”と思ってくれたらいいですよね」と話すと、松岡は「でもきっと、元彼が“やべ!”と思ったら、(女性は)その彼には興味ないんだよ。ダメ(な男性)じゃなきゃダメなんだよ」と返答した。長瀬は「これ月9いけんじゃね?」と発言。松岡は「(現在月9出演中の)錦戸(亮)のあと、俺行くか!」と続けた。

 神木は結婚について聞かれると、「想像はできないですけど、帰ってきたときに“おかえり”って言ってもらえるってすごいいいなとは思ってます」と回答。続けて「僕の職業って、不安定だったり波もあるし……でも、ちゃんとあなたはここにいていいんだよって言ってもらえるような空間ってすごい素敵だな」と語る。長瀬は「そういう話聞いてると、(神木に合う女性は)年上なのかな?」とし、松岡も「神木は年上のほうがいいんじゃないかな」と同感。神木に合いそうな結婚相手についてTOKIOメンバーが盛り上がっていると、国分が「つうか、お前らどうにかしろよ!」と、独身メンバーたちにツッコんだ。

 続いての企画は「今さら男子に聞けない女子の悩み」。「気になっている男子が落ち込んでいるときは、悩みを聞いても良いのか、踏み込まないほうがいいのか」という質問では、神木は「悩みを聞くのは良い」と回答。続けて「最初の踏み込み方も大事じゃないですか。“なんで落ち込んでるの?”じゃなくて、“大丈夫? なんかあった?”とか」と助言すると、松岡は「お前も俺に負けないくらい妄想家だね!」と嬉しそうにいじった。

 また、「将来設計のために、彼の年収を聞いてもよいのか、聞かないほうがいいのか」という質問では、神木は悩みつつも「聞いたほうがいいと思うけど……」と回答した。一方、松岡は、以前同番組で同じ質問をされた際に「年収を聞いてきたら、速攻別れる」と答えていたという。松岡は「(放送後に)飲み屋でおばさんたちから怒られました」「スナックで飲んでたら、おばさんたちが“あんた年収聞いたら別れるとか言ってたね。女だっていろいろあるんだから!”って」と明かした。

 次回は2月20日放送。ゲストには二階堂ふみが出演予定だ。(向原康太)

アプリで読む