Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第44話では、なつ(広瀬すず)の東京・川村屋での生活が始まる

リアルサウンド

19/5/20(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。5月21日放送の第44話では、なつ(広瀬すず)の東京・川村屋での生活が始まる。

参考:『なつぞら』吉沢亮、天陽の魂を表した名シーン 次週より東京・新宿編がスタート

 なつと雪次郎(山田裕貴)の送別会が行われた第43話。第44話では、昭和31年の春、なつは雪之助(安田顕)や雪次郎と一緒に、東京・新宿へ。そこで、雪之助が若いころ修業したという老舗・川村屋を訪れ、マダムと呼ばれる光子(比嘉愛未)に出会う。エキゾチックな雰囲気をまとう光子は、なつに兄の咲太郎(岡田将生)に会うためにも川村屋で働くことを薦める。修行する雪次郎とともに、川村屋で働くことになったなつの、東京での生活が始まる。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、比嘉愛未、加藤雅也、戸田恵子らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む