Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本大学芸術学部演劇学科 平成30年度2年次 総合実習IA(演劇)「桜の園」より。(撮影:山本未紗子 / 株式会社BrightEN)

チェーホフ初稿版「桜の園」に、日本大学芸術学部の学生が奮闘

ナタリー

18/10/14(日) 11:10

日本大学芸術学部演劇学科 平成30年度2年次 総合実習IA(演劇)「桜の園」が10月11日から13日まで、東京・日本大学芸術学部(所沢校舎) 写真・映画・演劇・放送棟内実習室I アートセンター・ブラックボックスにて上演された。

本作は、日本大学芸術学部の学生が、チェーホフの初稿を“改編”したモスクワ芸術座での初演版「桜の園」ではなく、チェーホフの初稿に立ち返って挑んだ公演。演出を田中圭介、翻訳を内田健介が担当した。なお本公演は日本大学芸術学部演劇学科の学生たちの、授業の一環として上演された。

日本大学芸術学部演劇学科 平成30年度2年次 総合実習IA(演劇)「桜の園」

2018年10月11日(木)~13日(土)※公演終了
東京都 日本大学芸術学部(所沢校舎) 写真・映画・演劇・放送棟内実習室I アートセンター・ブラックボックス

作:アントン・チェーホフ
翻訳:内田健介
演出:田中圭介

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play