Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ASIAN KUNG-FU GENERATION、Zepp Tokyoにて「ホームタウン」ツアー2DAYS公演

ぴあ

19/4/8(月) 0:00

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、本日4月8日と明日9日に東京・Zepp Tokyoにて『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2019 「ホームタウン」』を開催する。

昨年3月に2枚目のベストアルバム『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』と『BEST HIT AKG Official Bootleg "HONE"』『BEST HIT AKG Official Bootleg "IMO"』を発売したASIAN KUNG-FU GENERATION。その後、6月より全22公演の全国ツアー『Tour 2018 「BONES & YAMS」』を開催し、9月には25thシングル『ボーイズ&ガールズ』、12月には9thアルバム『ホームタウン』を発売するなど、精力的な活動を続けている。

この9thアルバムを携えた今回の全国ツアーでは、3月16日の宮城・SENDAI GIGSを皮切りに、千秋楽となる7月24日(水)と25日(木)の神奈川・パシフィコ横浜まで全35公演を実施する予定だ。前半はライブハウス、後半は会場をホールに移し、約日本を2周するほど大規模なツアーとなっている。ライブハウスツアーには各1組のフロントアクトも出演しており、本日8日公演にはMONO NO AWARE、明日9日公演にはROTH BART BARONがステージに立つ予定だ。ライブハウスツアーがちょうど中盤に差し掛かったいま、ASIAN KUNG-FU GENERATIONは各日程のフロントアクトと共に、どんなライブパフォーマンスで会場を盛り上げてくれるのだろうか。きっと1公演ごとに違った景色を見せてくれるはずだ。

なお、ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、TVアニメ『どろろ』のオープニングテーマである抜けの良いナンバー『Dororo』と、同ツアーですでに披露されている瑞々しいロックオペラ『解放区』が収録された新シングル『Dororo / 解放区』を5月15日(水)に発売することも決定している。またメンバーの後藤正文(Vo/Gt)は現在、アプリ版ぴあにて『INU COMMUNICATION』を連載中だ。

公演情報

「ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2019 『ホームタウン』」

<ライブハウス公演>※フロントアクト出演有
4月8日(月) 東京 Zepp Tokyo
4月9日(火) 東京 Zepp Tokyo
4月12日(金) 北海道 Zepp Sapporo
4月15日(月) 福岡 Zepp Fukuoka
4月17日(水) 熊本 熊本B.9 V1
4月18日(木) 鹿児島 鹿児島 CAPARVO HALL
4月21日(日) 沖縄 ミュージックタウン音市場

<ホール公演>
5月18日(土) 東京 サンシティ越谷 大ホール
5月19日(日) 東京 サンシティ越谷 大ホール
5月22日(水) 神奈川 横須賀芸術劇場
5月25日(土) 宮城 仙台サンプラザホール
5月29日(水) 東京 中野サンプラザ
5月30日(木) 東京 中野サンプラザ
6月1日(土) 茨城 茨城県立県民文化センター
6月4日(火) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
6月7日(金) 北海道 札幌 わくわくホリデーホール
6月12日(水) 大阪 大阪フェスティバルホール
6月13日(木) 大阪 大阪フェスティバルホール
6月16日(日) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月21日(金) 広島 上野学園ホール
6月23日(日) 群馬 群馬音楽センター
6月29日(土) 石川 本多の森ホール
6月30日(日) 新潟 新潟県民会館
7月4日(木) 千葉 市川市文化会館
7月10日(水) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
7月12日(金) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
7月14日(日) 香川 サンポートホール高松・大ホール
7月21日(日) 静岡 静岡市民文化会館 大ホール
7月24日(水) 神奈川 パシフィコ横浜
7月25日(木) 神奈川 パシフィコ横浜

アプリで読む