Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「腐女子、うっかりゲイに告る。」試写会の様子。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」金子大地の別の顔にジェラシー!小越勇輝らが嘆く

ナタリー

19/4/8(月) 13:16

NHKのよるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」の試写会が本日4月8日に東京・NHK放送センターにて開催され、キャストの金子大地、藤野涼子、小越勇輝、谷原章介、制作統括を担当する清水拓哉が出席した。

本作は、ゲイでありながら「異性を愛し、子供を作って、家庭を築く」という“普通の幸せ”に憧れを抱く主人公・純と、彼がゲイであることを知らずに告白し、付き合うことになる腐女子・三浦さんの物語。2人が“ゲイ”と“腐女子”という単純なラベリングに抗い、“私”と“あなた”としての関係を築き始めるさまや、彼らに影響を受ける周囲の人々の姿を描く。

金子は「純は常に誰かに壁を作っている」と自身が演じたキャラクターを説明しつつ「(谷原演じる)マコトさんとのシーンでは、少し違う一面を出せたらなと」と演じるにあたっての思いを語る。純のパートナー・マコト役の谷原は「女性が相手の作品も含めて、こんなにたくさんキスをさせていただいたのは初めて」と明かして報道陣の笑いを誘い、「とても実験的な作品です」とドラマのアピールにつなげる。金子は劇中にたびたび登場するキスシーンについて「緊張しましたが、1回、2回、3回、4回……と回数を重ねたらすっとできるようになりました。抵抗感はないですね」と言及し、相手役の谷原と笑い合った。

続いて、金子と谷原のシーンを見た感想を尋ねられた小越は「ジェラシーを感じました(笑)」と率直に答え、藤野もうなずきながら「今までとは違う新しい純くんが画面の中にいて、不思議な感覚でした」としみじみ。そんな2人の言葉を受けて谷原は「僕も彼(純)の学園生活にジェラシーです!」と声を上げ、「純が僕にはパートナーとしての顔を見せてくれているという点は優越感を抱くけど、みんなとわいわいやっている姿を見るとなんで同級生じゃないんだろうと思います……」とこぼしてまたしても会場を笑いで包んだ。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」全8話は、4月20日より毎週土曜にNHK総合で放送される。

腐女子、うっかりゲイに告る。

NHK総合 2019年4月20日(土)スタート 毎週土曜 23:30~23:59
※全8話

アプリで読む