Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

オリジナル曲「最後の砦」を披露する横山涼。

横山涼、生誕祭で「ルパパト」秘話や生ラップ披露!ゆでたまごのプレゼントに感激

ナタリー

19/3/7(木) 22:11

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の陽川咲也 / パトレン2号役で知られる横山涼の生誕イベント「ライブナタリー presents 横山涼生誕祭 ~ 誕生日だから普段通りの段取りじゃない祭り ~」が、本日3月7日に東京・東京カルチャーカルチャーにて開催された。

本日3月7日に24歳の誕生日を迎えた横山。初のソロイベントとなるこの「生誕祭」では、自身でセレクトしたTHE BLUE HEARTSの楽曲がSEとして使用されたほか、本人の希望を盛り込んだ企画の数々が実施された。

ファンから「涼ちーん!」と呼ばれた横山は、自身が作詞も手がけた咲也のキャラソング「ヒーローは決して泣かない」を歌いながら登場し、歓声を浴びる。客席通路を通ってファンとハイタッチしながら歌唱を終えた横山は、同曲を作詞したきっかけを「(朝加圭一郎役の)結木滉星くんに『ラップ好きなんだから作詞しちゃいなよ!』って、お偉いさんがいる中で無茶ぶりされちゃって」と笑いながら振り返った。

「ちっちゃい子たち、わかるかな? 咲也だよー」と会場の子供に呼びかけた横山は、24年前の3月7日、午前11時38分に生まれたという細かいデータを公表して笑いを起こす。司会・タケトからどんな子供だったかと聞かれると「とにかく暴れん坊。咲也は軟派キャラですけど、僕もちっちゃい頃そんな感じだったらしくて、親が目を話すと知らないお姉ちゃんに声をかけてたみたい」と告白した。車の運転はできるかという質問に、横山が「免許を持ってない」と答えると、観客からどよめきが。それでもドライブには憧れているそうで「もしドライブデートに行くなら横浜に行きたいですね」と夢を語った。

次のコーナーでは、3月20日に発売されるファースト写真集「りょう」のオフショットを、プロジェクターで紹介。雨男だという横山が“傘がデカすぎて笑ってる写真”や、“肉がうますぎて笑ってる写真”、“コートがデカすぎて笑ってる写真”などを解説して笑いを誘う。またある道路でロケを行った際、看板に偶然「2号」という文字が書かれていたと興奮気味に伝える横山だったが、タケトから「よく見たら『2号入れません』って書いてあるよ」とツッコまれていた。

「ルパパト」に関するQ&Aコーナーにて、6歳の女の子から「咲也くんが警察官になったきっかけを詳しく教えてください」と質問された横山は「モテたいからだよ! 本編でも言ったけどね!」とキッパリ。同じ女の子に「咲也くんは、車の運転は好きですか?」と聞かれると、自身は運転免許を持っていないにもかかわらず「大好き! パトカーを運転してるとき、圭一郎先輩や(明神)つかさ先輩っていう、尊敬してる先輩の命を預かってるわけじゃない? それはすごく誇りに思うんだよね。だから大好き」と答えて拍手を起こした。

「ルパパト」撮影時の思い出を語る中で横山は、スピンオフ「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」の現場を回想し「(怪人)ゾニック・リーと戦うシーンで、アクション監督の福沢(博文)さんが、カメラが回っている最中に『よしっ!』と言っていて。それくらい俺、うまくできたんですか!?と思うと、うれしかった」と笑顔を見せる。演じてみたい特撮キャラを聞かれると「やっぱり仮面ライダーはやってみたい」と、「仮面ライダー電王」主演・佐藤健への尊敬を語る。「ルパパト」で演じてみたい別キャラを尋ねられると「圭一郎先輩をやってみたい。どれくらい濁点で勝負できるか。彼以上に朝加圭一郎になれるのか戦ってみたい」と結木に宣戦布告する。また「キャストの中でも、入れ替わっちゃう回があったら面白そうだよねって話していたんです。結果的に、(宵町)透真がギャングラーと入れ替わっただけでしたが(笑)」としみじみ話した。

ここでフリースタイルラップのコーナーへ。横山は、子供を含む観客から出された3つのお題「ライオン」「ウサギ」「警察」を見事に盛り込んだラップを披露して、拍手喝采を浴びる。続いて「キン肉マン」好きで知られる横山が、超人の名前だけを聞き、絵で再現できるかというゲームに挑戦。「ジ・オメガマン」「ダルメシマン」という難問に挑み、ほぼ絵で特徴を捉えていた横山だったが、ダルメシマンの耳の色を間違えてしまい不正解に。罰ゲームとして大嫌いなネギとマヨネーズを食べることになり、子供たちから「がんばれー!」と言われた横山は、自ら大きいネギを選び「みんなも、嫌いなもの食べようね!」とヒーローらしく振る舞った。

終盤にサプライズの誕生日プレゼントとして、「キン肉マン」の作者・ゆでたまごからのメッセージ入りサイン入り色紙を贈られた横山。「ヒーローに憧れたのは、『(電磁戦隊)メガレンジャー』と『キン肉マン』があったからで……」と感極まって、しんみりうつむいてしまうほどだった。

そして最後に、横山がこの日のために作ったオリジナル曲「最後の砦」を生パフォーマンス。芸能界で闘っていく決意や、自身の雨男っぷりを自虐するフレーズ、そして「最後の砦は愛」というメッセージを込めたリリックで観客を感動させる。「ここにいる皆さんのおかげで役者ができていると思います。皆さんのためにこの仕事をやっていこうと思います。また機会があれば会いに来てください」と挨拶した横山は、観客1人ひとりにサイン入りポストカードを手渡してイベントを締めくくった。

なおこのイベントにて、横山の写真集発売記念イベントが、4月29日に東京都内で実施されることも発表された。

※記事告知ツイートのハッシュタグに誤りがありました。お詫びして訂正します。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える