Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SEKAI NO OWARI、米倉涼子主演ドラマ『リーガルV』主題歌を書き下ろし

CINRA.NET

18/9/26(水) 11:42

SEKAI NO OWARIが、10月11日からテレビ朝日系で放送されるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の主題歌を手掛けたことが明らかになった。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は、弁護士資格をはく奪された主人公・小鳥遊翔子が、ワケありの弁護士やパラリーガルと共に「京極法律事務所」を立ち上げ、あらゆる不利な訴訟を勝訴に導くために突き進む姿を描いたもの。小鳥遊翔子役を米倉涼子が演じるほか、向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、内藤理沙、宮本茉由、三浦翔平、勝村政信、小日向文世、高橋英樹らが出演する。

主題歌に起用されたのは書き下ろしの新曲“イルミネーション”で、放送開始日同日の10月11日に配信リリースされる。同曲についてSEKAI NO OWARIは「炎で燃やされても残ることが出来るくらいの強さと、色んな意見を聞いて決断するという優しさ、その選択を後押し出来る曲にできたらと思いこの歌を作りました」と述べている。

SEKAI NO OWARIのコメント

今回、ドラマのお話を頂き、炎で燃やされても残ることが出来るくらいの強さと、色んな意見を聞いて決断するという優しさ、その選択を後押し出来る曲にできたらと思いこの歌を作りました。
いろんな人のいろんな瞬間や景色に重なり合う歌になってもらえたら嬉しいです。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play