Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アップアップガールズ(2)

アップアップガールズ(2)、中沖凜ラストライブで念願のマイナビBLITZ赤坂ワンマン決定

ナタリー

18/12/23(日) 22:13

アップアップガールズ(2)が、昨日12月22日に東京・下北沢GARDENにてワンマンライブ「アップアップガールズ(2) #アプガ2ファースト #7人のクリスマス」を行った。

本公演はアプガ(2)が9月から行ってきた初の単独ツアーの最終公演であり、年内でのグループ卒業を発表した中沖凜が出演する最後のワンマンライブとなった。「overture(2)」に乗せて、メンバーの高萩千夏、吉川茉優、鍛治島彩、橋村理子、中沖、中川千尋、佐々木ほのかのがステージに登場。7人は12月25日に発売されるシングル「かかって来なさい / OVER DRIVE」より、つんく♂がサウンドプロデュースを手がけた「かかって来なさい」でライブをスタートさせた。

その後彼女たちは、ポップな「フユトテトテ」、ハードなダンスチューン「エンジェル演じて20年」、弾けるようなアップチューン「ハッピースLOVE▽」と、カラフルな楽曲を披露していく。クリスマスイベントにちなみ、アプガ(2)は、先輩グループ・アップアップガールズ(仮)のクリスマスソング「サンタクロース」を歌唱。ガーリーな空気を醸し出したあとは、サンタ、トナカイ、クリスマスツリーのコスプレで、ヘビーなロックナンバー「ラッタンプイコ」を披露し、ミスマッチなムードで観客を楽しませる。

ライブ後半に入ると彼女たちは、吉川がメインボーカルを務めた「どしゃぶりのテラス席」、中沖がメインボーカルの「両想いの▽しるし」をパフォーマンス。続けてデビューシングルの「二の足Dancing」「Sun!×3」を披露する。楽曲歌唱中には感極まった中沖が涙を流す一幕もあった。本編ラストで、7人はニューシングルからポップなロックチューン「OVER DRIVE」をドロップし、笑顔で力いっぱいのステージを繰り広げ、会場のテンションを高めてステージをあとにした。

熱烈なりんりん(中沖の呼称)コールが場内に沸き起こり、アンコールでメンバーが再びステージに登場。リーダーの高萩が「こうしてみなさんとクリスマスライブを開けてほんとに幸せです。2019年はりんちゃんが卒業して新体制での活動が始まりますが、私たちはもっと大きなステージにも立ちたいですし、もっと大きなアイドルになりたいと思います!」と今後に向けた意気込みを語る。そして彼女は「みなさんにサプライズ発表があります」と続け、アプガ(2)の新メンバーオーディションの開催を発表した。

ここで高萩のMCに続けて、年内でアプガ(2)を卒業する中沖が、グループで過ごしてきた日々を涙をこぼしながら振り返る。「私はすっごい泣き虫で、みんなにすごいいっぱい迷惑かけるようなどうしようもない女の子だったと思うんです。でも、アプガ(2)に追加メンバーで入ったとき、メンバーみんなが受け入れてくれて、一緒にがんばろうねって言ってくれました」と彼女は加入当初を回想。続けて「2019年からは大人の階段を登って、自立した大人になれるようにがんばります。そして、卒業したあとはみなさんと同じ位置からアプガ(2)を応援して、自分も夢を追いかけていきたいなと思います。私が、アプガ(2)にいたことを絶対に忘れないでください。31日までがんばります!」と今の思いが語られると観客から大きな拍手が送られた。

感動的な雰囲気の中、メンバーがアンコールの楽曲に取りかかろうとすると、突然アップアップガールズ(仮)の森咲樹が登場。彼女は動揺する7人に向かって、4月2日に新メンバーを加えたシングルの発売が決定したことをサプライズで発表した。また今回のツアーの合計動員数が、彼女たちがワンマンライブを行うことを目標としている東京・マイナビBLITZ赤坂のキャパシティである1412人を突破したことを記念して、3月23日に同会場でアプガ(2)の単独公演が行われることが併せて告げられると7人は全身で喜びを爆発させた。またこれらの発表後に森が、新曲「かかって来なさい」に込めたメッセージについて、つんく♂が記した手紙を代読すると、メンバーと観客はじっとその内容に聞き入っていた。

最後にグループを代表して高萩が、「新メンバーが入ったり、たくさんの目標が決まりました。まずは、マイナビBLITZ赤坂を、新体制アプガ(2)でライブを作り上げていきたいなと思いますので、皆さん、私たちに付いてきてくれますか! 私たちアプガ(2)と一緒に、さらに大きなところ目指してがんばっていきましょう!」と、前向きな言葉をファンに投げかける。そして7人は、つんく♂のプロデュース第1弾楽曲「全部青春!」を元気いっぱいに歌唱し、ミドルテンポの「スクールポーカーライフ」で、この日のワンマンライブを締めくくった。

アップアップガールズ(2)「アップアップガールズ(2) #アプガ2ファースト #7人のクリスマス」
2018年12月22日 下北沢GARDEN セットリスト

00. overture(2)
01. かかって来なさい
02. フユトテトテ
03. エンジェル演じて20年
04. ハッピースLOVE▽
05. 初恋Ding Dong
06. Now&Forever
07. サンタクロース
08. ラッタンプイコ
09. Go For Girls!
10. ワッチャウッ!!
11. っていう初恋のお約束
12. どしゃぶりのテラス席
13. 両想いの▽しるし
14. 二の足Dancing
15. Sun!×3
16. OVER DRIVE
<アンコール>
17. 全部青春!
18. スクールポーカーライフ

アップアップガールズ(2)「かかって来なさい」 つんく♂楽曲コメント

アップアップガールズ(2)シリーズの第二弾ですね。
彼女たち、グループ名もずっとこのままで行くんですかね。
それはそれでまた人生です。面白いですね。
さて、そんな彼女たちへの楽曲。どうせやるならシリーズでということで進めており
ますが、当初は「ま、きっとたいして歌える子もいないだろうしな」と少々開き直り
モードな感覚から第1作目を進めたんですが、何を何を。歌にパワーのある子も、リズ
ム感のある子も含めて、説得力のある歌を歌えるチームであることを確信しました。
よって、第二弾は少々力のいる楽曲にチャレンジしてもらいました。
特に前半はリズムが隠されているので、聞こえてくるより倍やそのさらに倍のリズム
で音を取りがちなので、高いリズム読解力を必要とします。Bメロからは一気にリズ
ムをささえる楽器も増えて誰でもリズムが取れるようになり、サビからさらにスネア
の数が倍になるので、リズムは取りやすくなります。この時に細かく16ビートを感
じて歌えるか、踊れるか(振り付けもふくめて)リズムを取れるかでこの曲の表現が
変わってくるでしょうね。本人たちも細かい意識が踊るたびに毎回必要なポイントで
す。
歌詞に関してですが、付き合っている二人のお話です。 彼氏は日々平凡な毎日の中で
、「今日も会おうよ」とか「週末どこ行く?」とか、彼女と会っていわゆる普通に彼
女との時間を過ごしたいって思ってます。
ですが、彼女の方は、彼のことは好きだし、会うのはいいんだけど、こんな毎日って
人生の何になるんだろう。将来の意味につながるのだろうか。と、ちょっと平凡な日
々や、少しサボってる感じのする自分への疑問が出てきた頃のお話で。
きっと、「ねえ、来年とかどうする?」みたいな話を彼に投げても「え?来年とかわ
かんないよ」ってくらいいい加減な返事でもあったのでしょうか。そこからはあんま
りそういう質問はしなくなって、逆に自分のしたいこと、考えたいことがある時は「
私今から自分の世界に浸るから頭の中に入ってこないでね」って思ってるのがこの歌
詞のシーンです。
どうでしょう。頭に絵が浮かびましたか?!
ちなみにサビの真ん中で「かかって来なさい」って言ってるのは、彼氏にじゃないこ
とはわかりますよね? これは世の中とか見えない敵とか時代とか、そういうものに対
して訴えているわけです。
彼女たちはアップアップガールズ(2)を初めてどれくらいになるのかわかりませんが
、メンバーがちょっと遠い将来を語った時に真剣に聞いてあげないと、「わかった。
私一人で考えるから」と壁を作られちゃいますよ!!ファンのみなさま!

MVに関しては衣装やダンスは僕のコンセプトではないのでコメントはしませんが、た
だ、このビデオを観て思ったのは、色白いメンバーの白さはさらに際立ってとても大
人っぽく、人間味を感じて、とてもよかったです。
ちなみに彼女たちを見てるアップアップガールズ(仮)の動画も見ました。みんな大
人になっててそれも笑えました。

ということで、「かかって来なさい!」って本人たちも言ってるので、ファンの皆様
、是非、ライブでは勝負を申し込んでかかってやってほしいと思います。
メンバーが余裕こいて踊ってる場合じゃなくなるくらいに熱く、ねっ!

アップアップガールズ(2)「アップアップガールズ(2) #アプガ2セカンド #スターティングオーバー」

2019年3月23日(土)東京都 マイナビBLITZ赤坂

※文中▽はハートマークが正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play