Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」千葉・ZOZOマリンスタジアム公演の様子。(Photo by Takeshi Yao)

RADWIMPS、スタジアムワンマン2DAYSに7万人集結

ナタリー

19/6/24(月) 18:52

RADWIMPSが6月22、23日に全国ツアー「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」の千葉・ZOZOマリンスタジアム公演を開催した。この記事では22日のライブの模様をレポートする。

RADWIMPSが6月から8月にかけて行っているこのツアー。初のスタジアムワンマンとなるZOZOマリンスタジアム公演には、2日間合わせて約7万人のオーディエンスが集結した。

野田洋次郎(Vo, G, Piano)が「準備はできているかい?」と声を上げ、サポートの森瑞希と刄田綴色によるツインドラムを擁する5人編成でライブを進行。桑原彰(G)と武田祐介(B)も大きなステージを自由に動き回り、アグレッシブなプレイでオーディエンスを引き付けた。

この日は朝から雨模様だったが、開場時間を迎えた頃にはすっかり晴れ間がのぞき、野田が「雨、止んだでしょう? やっぱり俺たちには“天気の子”がついてるんですよ!」と新海誠監督の新作アニメ映画「天気の子」になぞらえて喜ぶ。そしてRADWIMPSは「天気の子」の予告映像にも使用されている主題歌の1つ「愛にできることはまだあるかい」を披露し、壮大なサウンドを響かせた。

このツアーは8月13、14日の福岡・マリンメッセ福岡まで続く。

RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」(※終了分は割愛)

2019年6月29日(土)沖縄県 沖縄コンベンションセンター展示棟
2019年6月30日(日)沖縄県 沖縄コンベンションセンター展示棟
2019年7月5日(金)和歌山県 和歌山ビッグホエール
2019年7月9日(火)大阪府 大阪城ホール
2019年7月10日(水)大阪府 大阪城ホール
2019年7月20日(土)北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2019年7月27日(土)宮城県 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2019年7月28日(日)宮城県 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2019年8月2日(金)岡山県 コンベックス岡山
2019年8月3日(土)岡山県 コンベックス岡山
2019年8月13日(火)福岡県 マリンメッセ福岡
2019年8月14日(水)福岡県 マリンメッセ福岡

アプリで読む