Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『横浜みなと未来ぴあ』3月29日(金)発行! クリスタル ケイが横浜を語る

ぴあ

19/3/29(金) 0:00

3月29日(金)発行「横浜みなと未来ぴあ」は みなとみらい線各駅を中心に設置される TAKE FREEの横浜近未来メッセージブック。 その巻頭「クリスタル ケイ」 カバーインタビューを当記事で全文ご紹介。 彼女ならではの横浜・みなとみらいへの思いとは。

新しい会場で パフォーマンス
できるのが楽しみ!


夕暮れ時のみなとみらいの スカイラインが大好き


私が小さいときはみなとみらいもまだ開発途中でしたが、ここ数年で開発のスピードが加速して、どんどんフューチャリスティックになってきてる感じがしますね。昔よく友だちと遊びに行ったのは、コスモワールドやランドマーク。デートのときはワールドポーターズで映画を見たり、プリクラを撮ったりしていました。10代のころはコスモクロックでカウントダウンしたことも。船の汽笛が響くなか、花火が上がったりしてとても楽しかったです。



横浜は時間の流れがゆっくりしていて、とてもリラックスできるところが好きです。空が広いし、海もあって、少し足を延ばせば緑が豊かな公園もあるし、みなとみらいへ行けばショッピングも楽しめますしね。それに、歴史的なスポットが残っていることもこの街の魅力だと思います。



景色でいえば、夕暮れ時にベイブリッジからみなとみらいを見たときのスカイラインがすごく好き。お天気の良い日には富士山まで見えることもあって、東京から帰ってくるたびに「あぁ、いいな」って毎回思いますね。あと、象の鼻パークも大好きで、『デリシャスな金曜日』という曲のPVもあそこで撮ったんですよ。最近は赤レンガでフェスもよく開催されていて、夏なんかは気持ちいい風を感じながら音楽を聴いていると最高の気分です。

音楽を聴きながら遊べるお店が 増えてくれたらうれしい


夜は知り合いのお店に行ってごはんを食べたり、飲んだりすることが多いですね。「横浜ブギ」という洋食バルや、「ESSENCE」というソウルバーによく行きます。

昔は「ガスパニック」っていうクラブがあって超おもしろかったんですけれど、最近はそういうお店が少なくなっちゃったので、音楽聴きながら踊ったり、飲んだりできるお店が増えてくれたらうれしいなと思っています。



あと、ここ数年で大型のライブ会場が次々に誕生するというのはすごく楽しみだし、海外からもたくさんのアーティストが来日したりして音楽シーンがますます盛り上がるでしょうね。 今年は私にとってアーティスト活動20周年を迎える記念すべき年。来年にかけてのアニバーサリーイヤーにはライブ活動も精力的に行いたいと思っているので、新しい会場でパフォーマンスできることを心から楽しみにしています!



インフォメーション

アーティスト活動20周年イヤーとなる2019~2020年には、ライブ活動を精力的に行うほか、アルバムもリリース予定。音楽以外では、ブロードウェイミュージカル「PIPPIN」の日本版に出演する(6月10日~7月21日、東京・名古屋・大阪・静岡にて公演)。

プロフィール

クリスタル ケイ

1986年横浜生まれ。1999年「Eternal Memor ies」でデビュー。「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイクし、人気を集める。

▼冊子情報ほか

TAKE FREE 横浜近未来メッセージブック 『横浜みなと未来ぴあ』

発行:ぴあ株式会社 後援:横浜市文化観光局

【設置場所】 横浜高速鉄道みなとみらい線(横浜駅、新高島駅、みなとみらい駅、馬車道駅、日本大通り駅、元町・中華街駅) 横浜観光案内所(横浜駅、桜木町駅、新横浜駅) シーバス乗り場(横浜駅東口、みなとみらい、赤レンガ、山下公園)など

冊子内の 近未来MAP&最新情報が スマホでも見られる!

★デジタル版MAP

アプリで読む