Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「リング(1998年)」 (c)1998「リング」製作委員会

草なぎ剛の主演作や「リング」シリーズなど上映「こわいはおもしろい」特集開催

ナタリー

19/1/18(金) 18:30

特集上映「こわいはおもしろい ホラー!サスペンス!ミステリー!恐怖と幻想のトラウマ劇場」が、明日1月19日から2月15日にかけて東京・神保町シアターで行われる。

これは、ホラーやサスペンス、ミステリーの要素がある昭和から平成の邦画16本を集めたもの。ラインナップには、鈴木光司の小説を映画化した呪いのビデオがモチーフのホラーより、中田秀夫が監督を務めた「リング」「リング2」、鶴田法男が手がけた「リング0~バースデイ~」、草なぎ剛と竹内結子が共演し、塩田明彦がメガホンを取ったヒューマンファンタジー「黄泉(よみ)がえり」、カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した黒沢清のホラー「回路」などが並ぶ。

さらに、悪夢的な地獄の様子が描かれる中川信夫の監督作「地獄」、渥美清が金田一耕助に扮し、野村芳太郎がメガホンを取った1977年版「八つ墓村」など昭和の作品もスクリーンにかけられる。

こわいはおもしろい ホラー!サスペンス!ミステリー!恐怖と幻想のトラウマ劇場

2019年1月19日(土)~2月15日(金)東京都 神保町シアター
料金:一般 1300円 / シニア 1100円 / 学生 900円
<上映作品>
「怪談(1965年)」短縮版
「鬼畜」
「トイレの花子さん」
「リング(1998年)」
「彼奴を逃すな」
「地獄(1960年)」
「みな殺しの霊歌」
「リング2」
「江戸川乱歩の一寸法師」
「怪談累が淵(1960年)」
「八つ墓村(1977年)」
「リング0~バースデイ~」
「女の中にいる他人」
「怪談・蛇女」
「回路」
「黄泉(よみ)がえり」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える