Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

いのちの洗濯劇場プロデュース「×(ペケ)な人々」チラシ表

いのちの洗濯劇場、映研の大学生描くラブコメ「×(ペケ)な人々」

ナタリー

19/4/9(火) 19:06

いのちの洗濯劇場プロデュース「×(ペケ)な人々」が、4月19日から21日まで福岡・リノベーションミュージアム冷泉荘で上演される。

福岡で活動するいのちの洗濯劇場は、平埜香里と升孝一郎による演劇ユニット。升作の「×(ペケ)な人々」は、昨年2018年、第6回せんだい短編戯曲賞の最終候補に残った青春ラブコメディで、平埜の演出により今回初めて上演される。

“コミュ障”でイケてない映像研究会所属の大学2年生・阿ペケは、新作のシナリオに悪戦苦闘していた。そんな彼の前に、新入部員の女の子・星野さんが現れ……。キャストには、いりえとく、ユニットれんげの片山涼平、アートユニット豆小僧◎の清水モカ、塚本悠乃、ちる、大谷豪が名を連ねている。

なお本作は、5月4・5日に兵庫・KCスタジオで行われる「福岡劇作家2本立て公演 in 神戸」でも上演される。この企画ではこのほか、作をモノクロラセンのGranous B.K Ponser、演出をサンピリのこぺしが手がけ、二ノ宮修生、響、のりまきのりこが出演する「ぼくら、また、屋根のない中庭で」も披露される。

いのちの洗濯劇場プロデュース「×(ペケ)な人々」

2019年4月19日(金)~21日(日)
福岡県 リノベーションミュージアム冷泉荘

作:升孝一郎
演出:平埜香里
出演:いりえとく、片山涼平、清水モカ、塚本悠乃、ちる、大谷豪

「福岡劇作家2本立て公演 in 神戸」

2019年5月4日(土・祝)・5日(日・祝)
兵庫県 KCスタジオ

アプリで読む