Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」

古川雄輝主演「殺人分析班」スピンオフの特報解禁「やっぱり警察は無能だな」

ナタリー

19/7/8(月) 6:00

古川雄輝が主演を務める連続ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」の特報がYouTubeにて公開された。

本作は麻見和史の小説を原作とするドラマ「殺人分析班」シリーズのスピンオフ。シリーズ1作目「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」の“石の繭”事件の直前にスポットが当てられ、青年・八木沼雅人が殺人鬼トレミーへと変貌していくさまが描かれる。内片輝と山本大輔が監督を務めた。

6歳のときに母親とともに誘拐され、拭い去ることのできない暗い過去を背負った八木沼。特報ではガスマスク、モルタルを口に流し込まれる男など1作目「石の繭 殺人分析班」に登場した映像が断片的に映される。「やっぱり警察は無能だな」とというセリフとともに、野木直哉と名前を変えた八木沼が、黒いコートに黒のチューリップハットというトレミーを彷彿させる格好で姿を現す。

「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」は、10月にWOWOWプライムで放送スタート。

アプリで読む