Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

安田顕が尾野真千子を殺人者に変貌させていく 『連続ドラマW 絶叫』に出演

CINRA.NET

19/1/25(金) 12:00

安田顕が3月24日からWOWOWで放送される『連続ドラマW 絶叫』に出演することがわかった。

葉真中顕の小説『絶叫』をドラマ化する同作の主人公は、秀才だった弟を溺愛する母親から愛されなかった寂しさを胸に秘め、淡々とOLとして暮らす平凡な女性・鈴木陽子。借金を抱えた父親の失踪をきっかけに徐々に追い詰められた陽子が、生きるために保険金殺人に手を染めていく、というあらすじだ。陽子役に尾野真千子がキャスティング。監督はドラマ『救命病棟24時』『医龍-Team Medical Dragon-』などの水田成英、脚本は『砂の塔~知りすぎた隣人』などの池田奈津子が務める。

安田顕が演じるのは、ホームレスを囲い込み生活保護費を奪う悪徳ビジネスを悪びれずに行なっているNPO法人代表の神代武役。陽子の人生に新たな道を示し、殺人者に変貌させていくという役どころだ。安田は尾野との共演について「今回、初めてお芝居で御一緒するシーンがあり、光栄です。撮影は始まったばかりですが、陽子と神代のいびつで異質な関係が表現できればと思います」とコメント。今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開された。

安田顕のコメント

出演が決まった際の気持ちや脚本を読んだ感想
まるで全て実際にあったかのような話の流れに引き込まれました。主人公の心情が切なかったです。

尾野真千子との共演について
今回、初めてお芝居で御一緒するシーンがあり、光栄です。撮影は始まったばかりですが、陽子と神代のいびつで異質な関係が表現できればと思います。

視聴者へのメッセージ
ご覧いただけたら、幸いです。

アプリで読む