Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団昴公演「評決 The Verdict」チラシ表

弁護士が患者の病室で見たものは…劇団昴「評決 The Verdict」

ナタリー

18/10/2(火) 19:25

劇団昴「評決 The Verdict」が、11月29日から12月3日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

本作は、1982年には映画化もされた、アメリカの作家、バリー・リードによる同名小説の舞台版。今回は演出を劇団キンダースペース代表の原田一樹が手がけ、昴の宮本充が主人公の弁護士ギャルビン役を演じる。

今は落ちぶれ、酒浸りの日々を送る弁護士ギャルビンは、ある日、出産で入院した女性が麻酔時のミスで植物状態になったという事件を引き受ける。多額の和解金で穏便に済まそうとする病院側。示談金をいただき早々に仕事を済まそうとするギャルビンが、昏睡状態の女性の病室を訪れると、あるものを目にし……。チケットの前売りは10月17日に発売。

劇団昴公演「評決 The Verdict」

2018年11月29日(木)~12月3日(月)
東京都 あうるすぽっと

原作:バリー・リード
脚色:マーガレット・メイ・ホブス
構成・演出:原田一樹
翻訳:永田景子
出演:宮本充、山口嘉三、伊藤和晃、牛山茂、金尾哲夫、金房求、永井誠、林佳代子、市川奈央子、宮島岳史、関時男、吉澤恒多、立花香織、矢崎和哉、桑原良太、秋田奈帆子、近藤瑞希、笹井達規、小沢寿美恵

※矢崎和哉「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play