Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「安住紳一郎と2019年上半期のTBS」に出演する安住紳一郎アナ。(c)TBS

藤井健太郎演出、2019年上半期TBSを安住アナが振り返る特番

ナタリー

19/6/28(金) 18:16

安住紳一郎(TBSアナウンサー)が出演する特番「安住紳一郎と2019年上半期のTBS」(TBS)が来週7月5日(金)深夜に放送される。この特番の演出を務めるのは「水曜日のダウンタウン」などで知られる同じTBSの藤井健太郎氏だ。

アナウンサーとしての活躍はもちろん“ハードテレビウォッチャー”としても知られる安住アナが、今年2019年の上半期に起きたさまざまな出来事を振り返り、アナウンサーならでは、またTBS社員ならではの視点で解説していく1時間。現場で起きていた裏話を披露するほか、後輩アナウンサーからの疑問や悩みに向き合いながら上半期を締めくくる。

「今日はなんでも話す!」「今期はこの番組に懸けている!」と意気込みたっぷりで収録に臨んだ安住アナ。藤井氏とのタッグで見ごたえ十分な内容が期待できそうだ。

安住紳一郎(TBSアナウンサー)コメント

内輪の話で恐縮です。

「水曜日のダウンタウン」の藤井健太郎ディレクターは斬新豪腕な番組作りで知られています。一方、「ぴったんこカン・カン」の谷澤美和プロデューサーは秘書部出身で調整能力に秀で、強く柔らかく仕事を進めます。まったくタイプの違う2人ですが、底に流れている考えが同じだという事に気づきました。5年くらい前の出来事です。一緒にやったらいいと思う、と私は心底思いました。「俺もこれからどうなるかねぇ」というパワーワードで今回は口説きました。

放送に寄せられた意見・苦情の裏側にあるもの。そこを知ってもらえたらと考えています。放送局のマニアックな話ばかりです。

安住紳一郎と2019年上半期のTBS

TBS 2019年7月5日(金)24:20~25:20
プロデュース:谷澤美和 / 樋江井彰敏
演出:藤井健太郎
<出演者>
安住紳一郎、日比麻音子、山形純菜、宇賀神メグ(いずれもTBSアナウンサー)

アプリで読む