Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中島裕翔

Hey! Say! JUMP中島裕翔×小川絵梨子が初タッグ

ナタリー

19/3/2(土) 4:00

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が主演する「WILD(ワイルド)」が、4月28日から5月25日まで東京・東京グローブ座、6月2日から5日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。

中島にとって、2012・13年の「JOHNNYS' World」以来約6年の舞台出演作にして、初の舞台単独主演作となる本作では、東京グローブ座初登場の小川絵梨子が演出を担当。初顔合わせとなる2人が挑むのは、イギリスの劇作家マイク・バートレットの社会派戯曲だ。

2013年、政府の個人情報収集の手口を内部告発し、ロシアに亡命したアメリカ国家安全保障局(NSA)の元局員による事件から着想を得た本作は、とあるアメリカ人男性と、彼のもとを訪ねて来た男女が織りなす会話劇。今回の日本初演版には中島に加え、太田緑ロランスと斉藤直樹が出演する。

出演決定に際して中島は「普段、コンサートで向き合っているお客さんとの距離よりもずっと近くて、変な言い方をすれば誤魔化しようがなく自分を見透かされそうで、今から緊張します」と前置きし、「ただ、これは自分にとって大変チャレンジングな経験になるので、しっかりと自分の役と向き合って、見て頂く皆さんに現代社会への警鐘を鳴らせたらなと思っています」と意気込みを語った。チケットの一般販売は4月6日10:00にスタート。

中島裕翔コメント

舞台の経験はありますが、ストレートプレイはほぼ初めてです。普段、コンサートで向き合っているお客さんとの距離よりもずっと近くて、変な言い方をすれば誤魔化しようがなく自分を見透かされそうで、今から緊張します。ただ、これは自分にとって大変チャレンジングな経験になるので、しっかりと自分の役と向き合って、見て頂く皆さんに現代社会への警鐘を鳴らせたらなと思っています。
今回演出をして下さる小川さんと先日、お会いしました。物腰柔らかく、凛とした方という印象を受けました。その際に、「じっくりゆっくりと作っていきましょう」とお言葉をかけて頂き、ふっと、安心できる空気感を作って下さいました。どんな演出や仕掛けが待っているのか、僕もワクワクします。

「WILD(ワイルド)」

2019年4月28日(日)~5月25日(土)
東京都 東京グローブ座

2019年6月2日(日)~5日(水)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作:マイク・バートレット
演出:小川絵梨子
出演:中島裕翔、太田緑ロランス、斉藤直樹

アプリで読む