Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ブレーメン』公演も今年で3回目 SEKAI NO OWARIがパシフィコ横浜でライブ開催

ぴあ

18/10/20(土) 0:00

SEKAI NO OWARIが、本日10月20日と明日21日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて動物殺処分ゼロ支援公演『ブレーメン』を開催する。

『ブレーメン』は、2016年にSEKAI NO OWARIが立ち上げた動物殺処分ゼロ活動支援プロジェクト。広島にて、犬の殺処分ゼロの活動で実績を示してきた認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」と協力し様々な施策を展開している。SEKAI NO OWARIのメンバーが、日本での犬や猫動物の殺処分の現状を知り、それを変えるための“きっかけ”を作るために、保護・譲渡施設の建設を目標として始動させたものだ。

現在までに、支援シングルを発売し、毎年ライブも開催、さらにグッズ制作やオークションなどを通して、収益の一部を活動資金として寄付してきた。2017年には、動物殺処分の現状や“譲渡”というペットとの出会いがあることを伝えるため、国内最大級の譲渡会イベント『ブレーメンパーク2017』を開催。340頭の保護動物が参加し、138頭が新たな家族として迎え入れられた。今年も11月18日に幕張メッセにて『ブレーメンパーク2018』を行うことが決定している。

昨年の『ブレーメン』ツアーでは、Fukaseがトークセッションに参加し、活動目標や今後について、直接来場者に伝えるという場面もあった。今年も、ライブはもちろん、その他のイベント内容にも注目だ。

音楽活動のみならず、このように音楽を通し、定期的な社会貢献活動を行っているアーティストは数多くいるものではない。また、10月11日には、配信シングル『イルミネーション』をリリースされた。同曲は、テレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の主題歌に抜擢。SEKAI NO OWARIというアーティストの存在感は、ますます多くの人々に知られることになるだろう。

公演情報

『SEKAI NO OWARI 動物殺処分ゼロ支援プロジェクト「ブレーメン」支援公演』

10月19日(金)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール OPEN 18:00 / START 19:00
10月20日(土)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール OPEN 16:00 / START 17:00

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play