Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~」

「クリスマス・キャロル」創作過程描くディケンズ主人公のファンタジー公開

ナタリー

18/8/21(火) 15:00

小説「クリスマス・キャロル」が生み出される過程を描いた「The Man Who Invented Christmas」が、「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~」の邦題で11月30日に公開される。

「クリスマス・キャロル」はイギリスの文豪チャールズ・ディケンズが1843年に発表した小説。聖なる夜に家族が集まって物を交換し、互いの幸せを祈るというクリスマス文化には、同作の影響があると言われている。「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~」はディケンズを主人公に、いかにして「クリスマス・キャロル」の物語が生まれたのか、その創作過程と彼の心の旅を描いたファンタジー。執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んだ彼は、自身が生み出したキャラクターと対話しながら、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった問題に直面していく。

「美女と野獣」のダン・スティーヴンスがディケンズを演じ、彼の前に現れる「クリスマス・キャロル」の主人公スクルージに「ゲティ家の身代金」のクリストファー・プラマーが扮している。「ダウンタイム」「キリング・タイム」のバハラット・ナルルーリが監督を務めた。現在、特報がYouTubeにて公開中だ。

「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~」は東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。なお第31回東京国際映画祭の特別招待作品として上映されることも決まっている。

(C)BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play