Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

折坂悠太、ワンマンライブ詳細発表 ライブ映像2曲も公開

リアルサウンド

19/5/23(木) 15:19

 折坂悠太が、ワンマンライブ『折坂悠太 Oneman Live 2019』の詳細を発表した。

 キネマ倶楽部で5月30日、31日の2DAYSで行われる東京公演は、東京を拠点に活動するメンバーから構成される「折坂悠太(合奏)」、UMEDA SHANGRI-LAで6月1日に行われる大阪公演は、京都を拠点に活躍するメンバーと共に新たに始動させた特別編成「折坂悠太(重奏)」で出演する。チケットはいずれの公演もソールドアウト。

 また、イベント内容の発表に伴い、「折坂悠太(重奏)」のライブ映像が公開された。今回発表となったのは、重奏メンバーであるsenoo ricky(Dr/Cho)、yatchi(Pf)、宮田あずみ(Cb)を迎え全く新しいアレンジに生まれ変わった過去の人気曲「道」と、完全新曲「荼毘」の2曲。

折坂悠太 – 道 live recording at UrBANGUILD / Yuta Orisaka – Michi
折坂悠太 – 荼毘 live recording at UrBANGUILD / Yuta Orisaka – Dabi

 折坂が音楽を始めて以来、初の遠征で訪れたのが京都の地であり、中でも多く足を運び、刺激を受けたライブハウスである木屋町UrBANGUILDを舞台に撮影を行なった。監督は台風クラブの山本啓太、録音・ミックスはテニスコーツ、空間現代、ゑでぃまぁこんを手がけたことなどでも知られる西川文章。

 なお、折坂悠太(重奏)は新しくメンバーにギタリストの山内弘太を加え、ワンマン以降も7月6日に行われる岐阜の音楽フェス『OUR FAVORITE THINGS』に出演するなど、今後もライブを行なっていく予定。

 折坂悠太コメント

京都は初めて遠征に訪れた地です。ここで出会う、人・うた・街角は、よそから来た僕にそっと、塗り重ねられた命の気配を知らせてくれるのです。この地に脈々と流れる河の、そのほとりに立つ表現者に力添えいただき、(重奏)が動き出しました。6月1日、梅田シャングリラで会いましょう。応援よろしくお願いします。

■リリース情報
『抱擁』(7inch Analog)
発売:2019年6月5日
価格:¥1600(税抜)
side A: 抱擁
side B: 櫂
配信各社URL

■ライブ情報
『折坂悠太 Oneman Live 2019』
5月30日(木) 東京キネマ倶楽部 SOLD OUT
5月31日(金) 東京キネマ倶楽部 SOLD OUT
6月1日(土) UMEDA SHANGRI-LA SOLD OUT

『OUR FAVORITE THINGS』
7月6日(土) 岐阜県 河川環境楽園
open 17:00 / start 17:00
出演:折坂悠太(重奏)、VIDEOTAPEMUSIC、HALFBY

折坂悠太 オフィシャルサイト

アプリで読む